片思いの彼は、自分にとっては「高嶺の花」のような存在ですよね。

手が届かないと思い込んでしまうのか、なかなか距離を詰められない女性が多いようです。

でも、そこを打破してアプローチしなければ、叶う恋も叶わないかも。

そこで今回は、片思いの彼とうまく距離を縮めるテクニックをご紹介します。

すぐにできる!片思いの彼とうまく距離を縮めるテクニックとは

好意を匂わせる態度をとってみる

片思いの相手に告白するのはとっても勇気がいるので、できれば男性から言ってほしいですよね。

そのためには、彼に対して思わせぶりな態度を取ることがオススメです。

たとえば、「〇〇君といるとなんか落ちつくなぁ」とか、「〇〇君みたいな優しい人が恋人だったら良いのに」など、好意を表現してみてください。

こんな風に言われて悪い気をする人はいないし、男性側も告白前には脈アリの確証が欲しいものなので、「好き」とストレートに言わずともぜひ気持ちを伝えてみましょう。

少しの隙を見せる

才色兼備な女性なのに男性にモテないということがザラにあるように、真面目で冗談が通じなそうな女性は、いくら美しくても男性は近寄りがたいようです。

つまり、ガチガチにガードしている状態だと、片思いが実るのは難しいでしょう。

軽い女だとは思われたくないですが、少しは隙を作って男性にチャンスをあげましょう。

気軽に話しかけたり、意識してニコニコしたり、自分からバリアを壊して彼に近づいてみてください。

お酒の力に頼ってみる

片思いの相手をめでたく誘えたとしても、なんせ片思い中の相手ですから緊張して素の自分を出せないこともあるでしょう。

そんなときこそ、お酒の力を借りて自分の思いをさり気なく伝えてみてください。

「今日は〇〇君とたくさんお喋りできて嬉しかった」なんて、甘えてみるのも可愛くて良いですね。

でも、グテングテンになるまで飲むのはNG。

泥酔してしまうと、可愛いどころか酒癖の悪い人と思われる危険もあります。

ほろ酔いで止めておきましょう。

そして次に会ったときには、「あのときはゴメンね。酔って変なこと言っちゃって……」と照れつつ謝っておくと完璧です。

まずはグループで誘ってみる

いっしょに食事をしたり、飲んだりすると、気分も打ち解けて距離が近くなりますよね。

でも、片思いの相手を食事に誘うのは緊張するでしょう。

彼と同じ組織なら、まずは何人かのグループで出掛けてみましょう。

みんなで食事をしたり、スポーツを楽しんだりするなかで2人の雰囲気が盛り上がれば、2人きりで会うという次のステップにつながります。

そしてできるなら、グループの仲間たちに気になる彼のことをほのめかしておきましょう。

彼との仲の後押しをしてもらえたら、きっと早く進展できるはず!

勇気を出して彼にアピール!

片思い中の相手には、なかなか素の自分をさらけ出せないものですよね。

そんなときこそ、周りの助けを借りたり隙を作ってみたりと、いつもとは違う努力をしてみてください。

自分の殻を破ることで、片思いの相手に近づくことができますよ。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

●距離を縮めるために…片思いの彼とデートする方法は?