好きな人から愛されたい、大切にしてもらいたいと考えるのは、誰だって当然ではありませんか。

愛されたいならまずは自分から、と考えている人も多いかも。自分が相手を大切にするように、恋人にも同じ気持ちになってもらえたら素敵ですもんね。

実際のところ男性から「彼女のことを大切にしないとなあ」と思ってもらいたいなら、自分からはたらきかけることも大事です。

今回は「彼氏から『この子は大切にしなきゃ…!』と思ってもらうため方法」を紹介します。

彼氏から「この子は大切にしなきゃ…!」と思ってもらうため方法

包容力を見せる

デートで食事に行き会計になった瞬間財布を忘れたことに気づくような彼だと、焦りつつも「彼女に怒られそう」とビビっちゃう人も多めです。

そんなときに、何事もなかったかのように支払いを済ませてあげる彼女は、彼から見てナイスフォローです。

何事もなかったように自然に振る舞うあたりが、ポイントが高い部分だと言えます。

男性はとかくプライドが高いもの。ピンチをさりげなく助けてくれる彼女のことを、大事にしたいと思うのでしょう。

ハッとさせる

付き合い始めてからある程度時間が過ぎて、ふたりの間の緊張感も薄れてきてきた頃には、スッピンにTシャツのような砕けた格好でいる日もあります。

これそのものは素の自分を見せてくれるのですから、信頼関係があってのことで、彼も嫌な気持ちにはなりません。

しかしなにしろ男性は、彼女には「いつも綺麗でいてほしい」と思っている場合があります。

そんなまったりファッションがつづいたあとには、メイクもファッションもバッチリ決めて彼の前に現れるのが大事でしょう。

彼は「自分に見せたくて彼女はスペシャルな自分を演出してきてくれた!」と思い、自分は、彼女にとって特別なのだと感じてくれやすいんです。

その結果、「この子を大切にしなきゃ!」と思ってくれる可能性が上がるでしょう。

安心感を与える

安心感を与える

付き合い始めの頃に言えることですが、男性は大好きな彼女の前ではカッコつけたがります。

彼女にカッコイイアピールをしたいと同時に「彼女を楽しませなきゃ」というプレッシャーから、ドキドキして落ち着けない場合もありそうです。

そんななかでも男性は、「彼女といっしょにいると落ち着くな~」と感じるときがあります。

たとえば仕事のことで悩みがあり、デート中も会話が弾まずなんだか上の空でいたとき。

彼に訳を問いただすでもなく相手の気持ちを察し、文句も言わず寄り添っていてくれるような彼女のことは、大事にしたいと考える男性が多いです。

彼は、彼女の大切さに気づく

彼女が彼を大切に思っていることが彼に伝わったとき、改めて彼は彼女の大切さに気づきます。

そして、男女は鏡なので「彼女は自分にとって、代わりのいない特別な存在だ!」と確信してくれるようになるでしょう。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)