LINEは気軽に使える連絡ツールのひとつです。

でも、片思いの相手にはなかなか送れないという人もいるでしょう。

そこで今回は、片思いの男性に送ると効果的なLINEについてご紹介します。

思わずキュン!男性に送ると効果的なLINE

得意分野を教えてもらうLINE

得意分野や好きなものを話題にされて、さらに「教えて」と頼られると、男性はうれしくなるもの。

「職場にバイトで来た女性と、大学時代に映画研究サークルに入っていた話になり、おすすめの映画を教えてほしいと言われてLINEを交換しました。

そしたら本当に僕がおすすめした映画を全部見て、感想も送ってくれて。
それが嬉しくて、僕からも『これも面白いよ』ってどんどんLINEするようになって、付き合うことになりました」(25歳男性/食品メーカー)

自分の得意なことで頼りにされると、もっと教えてあげたいという気持ちにもなるようです。

教えてもらったことに対して感謝の気持ちを伝えると、LINEが増えるキッカケにもなるかもしれませんね。

簡単な質問LINE

片思いの男性とLINE交換できたら、彼を意識していることに気付いてもらえるよう、簡単な質問するのもいいかもしれません。

「職場の親睦会がキッカケでLINE交換した女性がいて、それまではあいさつくらいしかしたことなかったけど、LINEで『腕時計かっこいいですね!どこブランドですか?』とか『素敵なネクタイですね。青が好きなんですか?』とか聞かれることが続いて……。

もしかして僕のこと好きなのかな?って気になっちゃいましたね」(26歳男性/SE)

彼の気持ちをくすぐる質問は効果的なようです。

ただし、やりとりを「めんどくさい」と思われないよう、簡単に答えられるものを送りましょう。

気持ちを直球に伝えるLINE

いつもやりとりしていた相手からのLINEが途切れると、「どうしたんだろう?」と気になってしまうこともあるでしょう。

「毎晩、仕事終わりにLINEしてた女性からメッセージが来ない状態が続くようになって。

それで、こっちから久しぶりにLINEしてみたら『○○くん!会いたいな』って返信がきて思わずドキッっとしました。
そのときから、すごく意識するようになりましたね」(26歳男性/アパレル)

LINEがこないことを、相手が気になり始めるまで少し待ってから、「会いたい」と直球で送ってみるのは効果的かもしれません。

「一旦引いてから押す」テクニックで、彼をドキッとさせちゃいましょう。

彼との距離が近づくように

片思いの男性と進展しそうでしない状況が続き、LINEの内容に一喜一憂したりすることもあるでしょう。

そこでネガティブな気持ちになったりせず、気軽にやりとりを楽しめば、自然と彼との距離も近づいていくかもしれません。

(愛カツ編集部)