初デートはこれからの進展に大きく関わる大切な機会。

とくに、結婚を意識するアラサーの女性にとって、逃したくないチャンスとでしょう。

しかし、振る舞い次第では、2回目のデートがなくなってしまう可能性もあります。

そこで今回は、せっかくのチャンスをモノにするために、男性に「次はない」と思われてしまう初デートでのNG行動を3つご紹介します。

アラサー女性は要注意!初デートでやってはいけない3つの行動

しゃべりすぎてしまう

「初デートで、とにかく一方的に喋る女性がいました。恋愛に飢えてる感じが漂ってきて正直引きましたし、俺も話したいことあったのになって思いましたね。次はもうないかな」(31歳男性/会社員)

その場の雰囲気を盛り上げようと、おしゃべりに集中しすぎるのは禁物です。

しゃべり過ぎることで、「恋愛に焦っている」と思われてしまう可能性があります。

初デートでは男性の話を多めに聞く意識が大事になるでしょう。

また、自分から話す場合は男性が話す内容に絡めた話題を提供すると、お互いに楽しくなるはず。

少しだけオーバーにリアクションをして、相手を楽しくさせてあげるのも、「またデートしたい」と思わせるコツです。

堂々とメイク直しをする

「若い子ならまだしも、アラサーの女性が堂々とメイク直しをしているのは痛い。たとえリップだけだとしても、トイレとかでこっそり直してほしいです」(32歳男性/教師)

メイク直しは、こっそりが基本です。

男性の目の前でメイク直しをすると、場合によっては引かれてしまうかもしれません。

たとえリップだけだったとしても、メイク直しはトイレなどで行いましょう。

アラサーの女性が堂々とメイク直しをしてしまえば、「マナーがなっていない」と思われてしまうはず。

人間性まで疑われてしまう可能性があるので要注意が必要です。最低限のマナーは、大人の女性としてきちんと守りましょう。

勝手にお店を選ぶ

勝手にお店を選ぶ

「これまでたくさんのお店に行っていて物知りなせいか、『おすすめのお店がある』と、俺の意見も聞かないで勝手にお店を決められました。

俺にもデートを仕切らせて欲しかったですね。もう誘いたくないって思いましたね」(28歳男性/営業)

自分だけの意見を押し付ける行動は「次はない」と思われてしまう可能性が高いです。

「初デートは仕切りたい」と思っている男性は多いみたいなので、デートでは男性をしっかり立ててあげましょう。

また、相手の意見をしっかり取り入れるデートができるのが大人の女性の魅力です。

デートでは、大人の女性の魅力と、無邪気な笑顔やボディタッチなどちょっとした仕草で可愛らしさもアピールしましょう!

大人の落ち着きと可愛さをアピールしよう

アラサーの女性だからこそ放てる魅力はたくさんあります。

大人の落ち着きのなかに感じられる可愛さや、他人の意見を聞き入れる心の余裕など、その魅力はさまざまでしょう。

初デートでは、最低限のマナーはきちんと守って、素敵なデートを楽しみましょう!

そして、次のデートにつながるよう、魅力をしっかりアピールしてくださいね。

(愛カツ編集部)

【実際のエピソード】デート中に「おばさんっぽい」と思った年上女性の言動