優しそうに見えるけど、相手のことを知るほど、「なんだか信用できない」と感じてしまう人もいるでしょう。

もしも、そんな男性と付き合ってしまったら、辛い恋愛をする羽目になる可能性が高そう。

付き合うなら信用できる素敵な男性がいいですよね。

今回は、彼氏にしてはいけない「信用できない男性」の特徴を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

優しいだけじゃ危険!彼氏にしてはいけない「信用できない男性」の特徴

秘密を簡単にばらす

信用して「これ、他の人には言わないでね。」て言ったのにも関わらず、周囲に平気で秘密をばらしてしまう男性もいるみたい。

こういう男性は「みんなが知らない秘密を俺は知ってるんだぜ!」と自慢したいだけの可能性が高いです。

しかも、はあなたの秘密を特定の誰かにだけ漏らしてしまうというよりは、だれかれ構わずにばらしていることがほとんどでしょう。

あなたの大切な話をいつの間にか周りに知られていた……なんて経験があるなら、そんな男性とは早く関係を断つほうがいいですね。

自分の過ちを認められない

プライドが高くて、自分の過ちを認めない男性もいるでしょう。

自分が悪くても決して謝らず、かりに謝ってくれたとしてもまるで反省してないような態度を取ってくるはず。

謝れない男性に限って、言い訳だけは一人前でしょう。

いつも言い訳ばかりで謝らない、そんな人との会話は聞いているだけで嫌な気分になるはず。

口先ばかりで行動しない

口先ばかりで行動しない

いつも口だけで言ったことをやらない男性は多いみたいです。

約束したことを守れない男性は、今だけではなく、これから先もずっと約束を守らないでしょう。

約束を守れない男性は仕事などでも結果が出せない傾向があるようで、恋愛対象だけでなく結婚相手としてもダメといえるはず。

「約束を守ってくれなかった……」と彼に対して思うことがあるなら、そんな男性と一緒にいるのはやめておきましょうね。

平気で嘘をつく

当たり前ですが、嘘をつく男性とお付き合いをするのはやめておきましょう。

誰でも嘘をつくことはあると思いますが、些細なことでも平気で嘘をつく男性は、何度でも嘘をつきます。

そんな男性と付き合っていても安心できないでしょう。

詐欺師みたいに平気で嘘をつく男性は残念なことに多いみたい。

「この人、もしかして嘘をついてる?」と疑問に感じるような男性には近づかない方がいいでしょう。

冷静に相手を見極めていこう!

今回紹介した男性は、客観的にみると「こんな男性、付き合うわけないだろ!」と思うような相手かもしれません。

しかし、一度好きになってしまうと、ダメな部分があるにも関わらず、冷静に相手のことを判断できなくなってしまうんですよね。

信用できない男性とお付き合いすると、心労も増えるし安心して付き合っていけないでしょう。

紹介した特徴に当てはまらない男性を探して、素敵な恋愛をしてくださいね。

(愛カツ編集部)