ちょっとした発言がきっかけで、恋が終わってしまうことがあります。

女性のどんな発言が、彼の気持ちを遠ざけてしまうのでしょうか。

そこで今回は、男性の気持ちを冷ましてしまうNG発言についてお伝えします。

ご紹介する3つの言葉は、どれも無意識に言ってしまいがちなので、しっかり頭に入れておきましょう。

あなたは大丈夫?彼の気持ちを遠ざける3つのNG発言

「友達の〇〇くん、かっこいいね」

男性は、誰かと比べられるのを嫌がる傾向があります。

しかも、その相手が自分の友達だった場合は、余計に彼のライバル心に火をつけてしまうのです。

「優しい」「おもしろい」など、自分を褒めてくれるのは嬉しいですが、本心では「かっこいい」と思われたい……。

彼のプライドを傷つけてしまうような発言には注意したいものですね。

「前に連れてきてもらったことあるかも」

男性の中には、ひがみやすい部分をもっている人も多いようです。

そして、自分のプライドを傷つけられると、その逆境を跳ね返すというよりも、居心地の悪い環境から離れようとする傾向があります。

住んでいる地域にもよりますが、デートの場所はそれほど選択肢が多いわけではありませんから、前の彼とかぶってしまうこともあるでしょう。

もし、彼とのデート先に行ったことがあったとしても、初めて来た気持ちで楽しむか、友達と来たことがあることにして、穏便に済ませるのが一番。

彼に気を遣うことなくデートをしたいのであれば、自分から行きたい場所を提案してみるのも一つの方法ですよ。

「なんとなく気分が乗らない」

好きな相手に「なんか気分が乗らない……」なんて言われたら、あなたはどう感じますか?

これは、彼の捉え方によっては、あなたへの気持ちが一気に冷めてしまうNG発言なのです。

たとえば、彼が「○○に行ってみない?」とレストランを提案したときに、「気分じゃない」と答えてしまう……。

「じゃあ○○は?」と代替案を出しても、「うーん」と悩み、最終的には「前もって考えておいてよ」なんてワガママ発言。

こんなとき、彼はイラッとするだけでなく、「気分が乗らないくらいなら会わなければ良いのに」と呆れてしまうはず。

恋愛は相手があってのことですから、自分勝手な理由を相手に押し付けてしまうと、一気に破局へ向かってしまいます。

あなたも彼も人間ですから、体調が悪いときや気分が晴れないときもあるでしょう。そんなときに会っても楽しくないことは目に見えています。

気持ちがすぐれないときは無理に会わず、別な機会にデートをずらすのが得策ですよ。

思いやりのない発言はNG

3つのNG発言をご紹介してきましたが、どれも思いやりがない発言ばかりですよね。

彼を誰かと比べたり、彼の気持ちを考えずに自分勝手なことを言ったり……。

彼のことが好きで、お付き合いを続けていきたいのなら、彼に対して思いやりを持ちましょう。

自分が言われたら嫌なことは、彼にだって嫌なことです。

些細な発言が、恋を突然終わらせてしまう、そんな悲しい事態にならないように注意してくださいね。

(愛カツ編集部)