テレビでも不倫の言葉を耳にするようになり、既婚者の浮気が身近な問題に思えてきた人も少なくないと思います。

不倫にも様々なケースがありますが、中でもダメージが大きいのが、独身だと思って付き合っていた彼が既婚者だったパターン。

今回は、過去にそんな悲しい経験をした女性の体験談をもとに、彼が既婚者かどうかを見極めるポイントについてご紹介。

彼が指輪をしていなくても、既婚者の可能性は十分あります。後悔しないように、しっかりチェックしておきましょう。

騙されないで!彼が既婚者かどうかを判断する3つのポイント

休日なのにスーツ姿

「たまに土日にデートすることがあっても、彼はいつもスーツでした。
『会社に寄ってきた』と言っていたので忙しいんだろうなぁと思っていたら、じつは家庭がある人で……。

奥さんには『仕事に行く』と嘘をついて出てくるために、スーツを着ていたんでしょうね」(26歳女性/派遣)

恋は盲目といわれるほど、彼にどれだけ怪しい行動があっても気がつかないこともあります。

既婚者は平日のデートが多いと言われますが、土日にも会ってくれるから大丈夫と安心してはいけません。

スーツ姿以外にも、シャツがきちんとアイロンがけされている、ハンカチを必ず持っているなど、彼の身だしなみはチェックしておいたほうが良さそうです。

ドライブデートが多い

「近場でデートしてくれない人は怪しいです!私がそれで騙されてましたからね。
いつも車で迎えに来て遠くに連れて行ってくれるので優しい人だと思ってました。

でも実際は、一緒に歩いているところを見られないための予防策だったみたい。
子どもがいたらしく、幼稚園の保護者に会うのが怖かったらしいですよ」(27歳女性/歯科衛生士)

行動は基本的に車でドライブデートか遠出が多いなど、自分のテリトリーで会おうとしない男性はクロかもしれません。

職場関係の人や奥さんの友人、子どもの学校関係者など、知人と鉢合わせることを恐れているのでしょう。

彼に少しでも良心が残っているのなら、完璧にうそをつき通すのも難しいはず。

彼の言葉や行動を注意深く観察していると、怪しい部分が見えてくるかもしれませんよ。

余裕がある

「元カレは妙に落ち着いていて、大手銀行マンだしレディファーストも心得ている。結婚してないのが不思議だなぁって思ってました。
むしろ、そんな彼をつかまえた私ってラッキー!ぐらいに。

でも、じつは7年前に結婚して2人の子持ちだったんです。家を購入していたらしく、彼は単身赴任だったみたいです」(29歳女性/一般事務)

この女性は1年ぐらい付き合って「そろそろ親に会ってほしい」と迫ったときに発覚したそう。

はじめて会ったとき「彼女はいない」と言われたそうで、「うそは言ってない、それ以上突っ込んで聞いてこなかっただろう」と軽く逆ギレされたとか。

次からは、自称彼女ナシの男性には「結婚してないよね?」と冗談っぽく探りを入れているとのことでした。

結婚適齢期なのに余裕があったり、女性の扱いに慣れていたりする男性に出会ったら、すべてを信じ込みすぎないほうが良さそうです。

独身と見せかけて、実はとっくに結婚していた!なんてこともありますからね。

彼を信用しすぎないで!

見破るのは難しいかもしれませんが、既婚のヒントはさまざまな部分に隠れています。

彼と付き合っている中で、「あれ?」と疑問に思うことがあったら、その直感を信じて疑ってみることも大切です。

どんなに彼のことが好きでも、表面上の彼を信用しすぎないようにしましょう。

既婚男性につかまって、あなたの大切な時間を無駄にしないよう、彼をしっかり見極めてくださいね。

(愛カツ編集部)