彼との付き合いにも慣れてきて、そろそろキスしたいのに、なかなか彼が積極的になってくれない……。

そんなお悩みを抱えている女性の方も、少なくないのではないでしょうか?

自分から彼にキスをすればいいのかもしれませんが、やっぱり彼のほうからキスしてほしいのが女心ですよね。

そこで今回は、彼からキスをしてもらうための方法についてご紹介します。

さりげない誘導がカギ!彼からキスをしてもらう4つの方法

じっと見つめる

「彼女から上目遣いでじっと見つめられたら、思わずキスしたくなっちゃいますね」(24歳男性/販売)

じっと見つめられると、「何か言いたいことがあるのかな?」と思いますよね。この心理を彼にも利用してみましょう。

彼のことを見つめるときはできるだけ至近距離で、甘えるように見つめてみてください。そうすれば彼はドキドキが止まらないはず。

簡単で王道な方法ではありますが、甘い雰囲気とドキドキ感で良い展開が期待できますよ。

キスしたい唇をつくる

「めずらしく彼女の唇がうるうるしていたときは、つい唇ばっかり見ちゃいましたね。話している間もずっとドキドキしてました」(29歳男性/商社)

彼の唇がガサガサだったら、キスもためらってしまうのではないでしょうか。

男性も同様で、彼女の唇のコンディションによって、キスしたい欲は変わってきます。

最近では赤いマットな質感のリップが流行っていますが、「キスしたら自分についちゃいそう……」と男性からはイマイチ不評のよう。

男性が触れたい、キスしたいと感じるのは、血色感のあるリップに軽くグロスを塗った唇。ベタベタしていない「とぅるん」とした唇をつくるのがコツです!

さりげなくボディタッチ

「軽く手に触れられたり、さりげなく腕を組まれたりすると、ドキドキして彼女を意識しちゃいますね」(29歳男性/IT)

女性がキスのタイミングに悩むように、男性も「キスして嫌がられないかな?」と悩んでいるもの。

そんなシャイな男性をさりげなく誘導するには、軽いボディタッチがベストです。

ベタベタと体をくっつけるのではなく、腕を組んだり、軽く背中を触ってみたりなど、少しずつ彼の気持ちを高めていきましょう。

人気の少ない場所へ誘う

「彼女のほうから人気がない場所に連れて行ってくれたら、『もしかして誘っているのかな……?』って自信がつきますね」(23歳男性/営業)

挨拶のようにキスをする文化がない日本では、人前でキスをするのはためらいますよね。

特に付き合ったばかりの頃は、「いくら彼女とはいえ、露骨に人気のない場所へ連れて行くのはちょっとな……」と思っている男性も少なくありません。

そんなとき、女性のほうから人通りが少ない場所へ誘ってくれると、男性は自信がつくようです。

夜景の見える公園など、雰囲気のある場所に誘導すれば、あとは彼のほうからキスしてくれることでしょう。

キスのきっかけを作ってあげて!

彼がなかなか動いてくれないのなら、ただ待っているだけではキスはできません。

あなたがタイミングを探っているように、男性だってキスのきっかけを探っていることもあるのです。

彼ともっと近づきたいのなら、彼がキスしたくなるように誘導してみるのも一つの方法。

彼との幸せなキスを手に入れるためにも、ぜひご紹介した方法を試してみてくださいね!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)