「デート行こう!」と声をかけるのは、いつも自分ばかり。彼はあんまり乗り気じゃないのかもしれない……。

そんな不安を抱えている方のために、彼からデートに誘ってくれる方法をご紹介しましょう。

ひとつずつ実践すれば、きっと彼のほうから声をかけてくれるようになるはずですよ!

いつも私ばっかり!彼からデートに誘ってもらう方法とは?

しばらく誘わずに様子をみる

もしかすると、彼の中に甘えがあり、「彼女から誘ってくれるから、声を掛けなくて大丈夫」と思っているのかもしれません。

少し残酷かもしれませんが、わざと彼を誘わず、不安にさせてみるのもひとつの方法です。

「自分から誘わないといけない」という焦りを生み出すことで、彼の自主性を引き出すきっかけにもなります。

また、「最近仕事が忙しくて。でも調整できるから、○○くんが空いてる日教えてね!」という風に、彼が誘わざるをえない状況を生み出す言葉をかけるのも有効です。

ただし、不安にさせすぎないのもポイント!気持ちが離れていると思わせてしまったら元も子もないですから、彼の様子を見ながらうまくやっていきましょう。

誘わせようと必死にならない!

「誘わせたい」ということが、自分のわがままかもしれない、ということも心の片隅に置いておきましょう。

彼がもともと受身の場合、それを変えるのには時間がかかります。もとからの性格を変えるのは、難しいことですから、焦りは禁物です。

また、彼にも何かしらの理由があり、「ほかの予定を、デートのタイミングに合わせて調整している」ということも珍しくありません。

「なんとしてでも彼に誘わせよう!」とあなたが必死になってしまうと、逆に二人の関係がギクシャクしてしまう恐れもあります。ムキにならないよう注意してくださいね。

話し合ってみる

彼との付き合いを長く続けたいのなら、最も大切なのは話し合うことでしょう。

彼の意見を聞かずに自主性を諦めていたり、自分の気持ちばかり優先したりしていませんか?

「次はどこ行こうか?」というように、何をするか相談する機会をたくさん作ってみましょう。

たとえ彼がなにも思いつかない様子でも、何回も話していれば、ひとつくらいはやりたいことや行きたいところが出てくるはず。

もし、彼から意見が出てきたら、それに合わせる姿勢を見せてあげてください。自分の出した意見に、あなたから「いいね!」がもらえれば、彼氏にも自信がつきます。

これは成功体験と呼ばれるものの一種。「褒められたことは、もっとしたい!」という、心の動きを生み出し、彼の今後に期待しましょう!

2人で決めるのがベスト

恋愛は2人で作っていくもの。

あなたひとりが、引っぱっていくだけでは、いずれうまくいかなくなりますし、その関係にストレスを感じることになるはずです。

彼の自主性を引き出すことは、あなた自身のストレスを和らげることにもつながるでしょう。ただし、無理強いはNG!

2人のデートは、できれば一緒に決めるのがいちばん。2人の関係が少しでも変化するよう、ぜひトライしてみてくださいね。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)