手軽さからつい何でもLINEで済ませてしまう!なんて方も多いのではないかと思います。

でも実は、男性が彼女からはLINEではなく電話で話してほしいと思うこともあるってご存知でしたか?

今回は、そんな「彼女に電話で話してほしい」と男性が思っていることをご紹介します。

LINEより電話で!男性が「彼女と電話で話したい」4つのこと

悩んでいる、落ち込んでいるとき

その日あった嫌な事、最近悩んでいることを彼に話せていますか?

元気がなく落ち込んでいたりする雰囲気って文章でも伝わるものなのです。

暗い話題は避けたいと思っていたとしても、一度彼に相談してみるのもいいかもしれません。

なぜならあなたが悩みを打ち明けてくれるというのは男性にとって「頼りにされている」と感じる行動だからです。

そんな話題をLINEで済ませるのではなく、直接彼に話すのがより2人の絆を深くする方法ではないでしょうか。

また悩みごとというのは、文字にして伝えると思わぬ誤解を生んでしまうことや、理解してもらえない可能性もあります。

説明しやすい「電話」が適切と言えるでしょう。

声が聞きたいとき

恋人同士の連絡ツールとしても大活躍のLINEはスタンプで感情表現をすることができ、文字だけでない楽しみがありますよね。

しかし、かわいいスタンプや愛の言葉をLINEで伝えるよりももっと効果的なのが「直接声を聞ける」ということなんです。

電話は、相手の声を聞くことができる唯一の手段。

女性が「声聞きたいな~」と思っている分、実は男性も同じことを考えてたりするかもしれません。

しかし自分からはなかなか素直に言えないこともあるようなので……急に電話しちゃうのは男性もウェルカムなようです。

いつも自分から電話したいと言っているなんて思わずに、声を聞きたくなったら直接電話をかけると喜ばれるかもしれません。

デートプランを話すとき

デートプランを話すとき

次のデートプランや2人でしたいことなど、良くLINEで話題になると思います。

そんなとき、文章でやりとりするだけよりも電話で話をしながらの方が盛り上がり、思わぬ良いアイディアが浮かぶなんてこともあるかもしれませんよね!

とくに「彼女がしたいことはできるだけ叶えてあげたい」と思っている男性も多いですから、2人でしてみたいことなどの提案は電話で話すようにすると良いかも。

ここでは何気ないことも話したいと考えている男性のお話を聞いてきました。

「次のデートプランにどこに行こうかはLINEで提案しますが、ざっくりとした場所を決めたらそこ周辺で何をするかを電話で話して決めてます。
こんなお店あるよ!とかお互いの情報交換を会話でするとワクワク感が増すんですよね!」(28歳男性/公務員)

「彼女からこれしたい!あれしたい!と言われるとついつい甘やかしたくなっちゃう。LINEで送られてくるよりも、声で聞いたほうがキュンとする」(32歳男性/介護)

「これやりたいってLINEきたらこっちから電話して『俺と一緒にがいいの?』と意地悪を言いたくなっちゃう。」(26歳男性/営業)

「彼女は口下手だから、デートの前の日には『明日楽しみで寝れない!』なんてかわいいことをLINEしてくれます。
一番はそれを言葉で伝えてくれたらうれしいんだよな」(35歳男性/トラック運転手)

男性からは、「彼女が思っていることは直接言葉で聞きたい」という意見が多く聞かれました。

早速明日からは彼に電話してあなたの気持ちを伝えてみてはどうでしょう?

待ち合わせのとき

デートの待ち合わせ場所につく前の連絡手段はLINEでしてる方が大半だと思います。

ですがここでもやはり男性意見の多くは「電話してほしい」といったものでした。

なぜなら、楽しみにしていたデートで彼女に「もうすぐ着くよ~!」と言われるだけでテンションが上がるからなのだそう。

もちろん場所によっては電話できないこともあるかもしれませんが、到着前の連絡は「声で伝える」ことを意識してみると良いでしょう。

「分かりにくい場所の時はどこ?って電話してくれると助かるな~」(24歳男性/企画職)

「今向かってるよ~楽しみだね!なんて会う前に声を聞けたら理想だな」(28歳男性/アパレル店員)

会う前からもう彼女の声が聞きたくてウズウズしてしまう男心分かってもらえればと思います。

電話で仲を深めて

意外にも電話してほしいと考えている男性が多いのは、驚きですよね。

男性としてはどんなことでも電話してほしいのがホンネのようですが、その中でもとくにこれは直接伝えてほしいという4つをご紹介しました。

ぜひ今からでも彼に電話してみてはいかがでしょう?うれしい反応が返ってくるかもしれませんよ!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)