容姿には自信がある、なのになぜかモテない。このように悩んだことはありませんか。

もしかすると意図せずに口から出てしまっている言葉を聞いた男性が、引いてしまっている可能性があります。

とすると、自分の口癖に気づいて直していけば、モテにつながるかもしれません。

今回は「美人なのにモテない?男性から好まれない、女性のひと言」を紹介します。

美人なのにモテない?男性から好まれない、女性のひと言

「めんどくさい」

「職場に美女で有名な同期がいるんですが、会話してるとちょくちょく『めんどくさい』のワードを挟んできます。無気力っぽい感じがしてイメージダウンなのに、本人まったく気づいてないみたいです。

周りの男性からデートのお誘いもあるし、一見モテてるようだけど……。彼氏になる前にダメになるのはそこが原因じゃないか?と思います」(25歳男性/営業)

誰かと会話しているときに「めんどくさい」の言葉を聞くと、なんとなく気持ちが暗くなったことはありませんか?

どんなに美人で見た目に自信があっても、無気力さが伝わってくる女性と一緒にいたいと思う男性はきっといないでしょう。

ひとり言のようにつぶやいてしまうこともある言葉なので、使わないように意識して気をつけてくださいね。

「マジ」

「憧れの先輩と話す機会があって、『ここをきっかけに仲よくなれば……!』と期待してました。だけど話のところどころで、『それマジ?』『マジか~』って言うんですよ。

ガサツというか、男勝りというか……。言葉遣いの悪さに期待値がガクッと下がりました。せっかく美人なのにもったいないです」(28歳男性/美容師)

男性の美人に対するハードルは、もともと高い傾向があります。

「きっと素敵な女性なんだろう」と思いながら接したのに、言葉遣いが悪いとマイナスの印象に変わってしまうのでしょう。

とくに相づちに使ってしまいがちな「マジ」は、男性にとってあまりよい印象の言葉ではないのかも。

美人が使うとさらにギャップが大きく、ガサツなイメージが定着する可能性もあります。注意しましょう。

「いや、〇〇でしょ」

「いや、〇〇でしょ」

「軽く同意を求めたりしただけでも毎回『いや、それは〇〇でしょ?』みたいに返してくる女友達がいます。俺は友達の立場だからそこまで気にならないけど、彼氏なら会話がつづかないだろうな。何事にも否定的な返しをされるのはきついです」(27歳男性/公務員)

美人と仲よくなれたと思った男性にとって、会話がつづかないのはショックが大きいものです。

会話の自然な流れでこの言葉を使っていると、気づかないうちに相手の男性を傷つけることもあるかもしれません。

毎回男性側の意見に沿う必要はありませんが「いや、〇〇でしょ」の回数が増えないように気をつけてくださいね。

自分が使う言葉に注目して

ご紹介した言葉はどれも、使う人のマイナスイメージにつながるものばかりです。

せっかく美人なのにもったいない……と周りの男性に思われないために、日々自分が使う言葉に注目してみることが大切。

心当たりのある女性は、意識してこれらの言葉を避けるようにしてみてくださいね。

(愛カツ編集部)