女性のなかには、男友達だと思っていた相手のことを、ふとしたタイミングで好きになったことがある人もいるでしょう。

同様に、男性も女友達を女性として意識し始める瞬間があるようです。

もしかしたら、「友達」と思っていた相手は、あなたのことを気にしているかもしれません。

今回は、男性が女友達を「女性」として意識し始めるタイミングをお伝えします。

何がきっかけで?男友達があなたを「女性」として意識するタイミング

容姿が変わったとき

すべての男性に当てはまることではありませんが、男性は異性を選ぶときに「容姿」を重視する人がたくさんいます。

そのため、髪型をロングからショートに変えたり、眼鏡をコンタクトに変えたりするなどしてイメチェンをすれば、急に気になってしまうこともあるようです。

本質的な中身の部分が変わっていなくても、男性はそういったわかりやすい変化に惹かれがち。

容姿の変化をうまく活用できれば、相手からの印象が変わることも珍しくありません。

とくに相手の好みが分かっているなら、効果は絶大ですよ。

いつもと違う一面を見せたとき

普段はいつも明るくて、元気な女性。

でも、彼女とふたりきりになったとき、その女性が落ち込んでいる姿を見ると男性は気になってしまいます。

男性は、常に女性を守りたいと思う生き物だからこそ、「自分が彼女を守らなければ……」という気持ちがかき立てられるのです。

いつも見せない姿を「自分だけに見せてくれている」というのも、大事なポイントです。

「自分だけにこの姿を見せてくれているんだ」と思うと、男性はいてもたってもいられなくなりますよ。

好意を示されたとき

好意を示されたとき

大抵の人は、相手を嫌いではない限りは、好意を示されたら好意で返したくなるもの。

自分のために「こんなことをしてくれたんだ」と思えば、最初は恋愛感情がなくても、男性がなにかをお返ししてくれるでしょう。

そうした積み重ねをすることによって、知らないうちにお互いに「好意の輪」が刷り込まれて、男女として意識し始めるようになることも。

ただし、相手があなたに関心を示していない状態で好意を示すと、引かれてしまうことがあります。

この方法は、お互いが仲の良い友達になったところで試してみましょう。

ぼやかすような言い方をすると、男性は気付かないこともあるので、好意は明確に示すことが大事ですよ。

相手を観察しよう

友情関係が恋愛関係に変わることは、決して珍しくありません。

気になる人がいるのなら、相手の表情や行動などを日々観察して、変化を見逃さないようにしましょう。

(愛カツ編集部)