恋人にしたい男性と結婚相手にしたい男性とでは、重視するべきところも異なるでしょう。

実際に、彼氏としてはイマイチだと思う部分も、夫としてはプラスにはたらくこともあるようです。

そこで今回は「一見イマイチなのに……?結婚相手に向いている男性の特徴」を紹介します。

一見イマイチなのに…?結婚相手に向いている男性の特徴3選

趣味が少ない

「無趣味な彼って、つまらない」と感じてしまう人もいるでしょう。

ですが多趣味な男性は素敵に見える一方で、お金も時間も趣味に取られてしまう可能性があるのです。

経済面で考えると、結婚後に「趣味が少ない夫で、お金があまりかからなくてよかった!」と感じる女性も多いかもしれません。

ほかの男性が趣味に費やす時間を、趣味が少ない男性は家族に使ってくれるというメリットもあります。

友人が少ない

交友関係が狭いタイプの彼。恋人時代には「友だちが少ないのって、慕われてないのかな?」と思ってしまう女性がいるかもしれません。

しかし交友関係が狭い男性は、少人数を深く大切にする傾向にあります。

逆に交友関係が広く友人も多数ですと、飲み会や友人との予定も比例して増えていくでしょう。

交友関係が狭い彼なら、家族との時間を優先して取ってくれる夫になる可能性が高いのです。

友人が少ないからと言って、心配しすぎることはありません。

ありのままの彼の姿を、あなたが見てあげてくださいね。

冒険しない

彼は新しいもの好きでしょうか?それとも、お気に入りができたら飽きずに愛用するタイプでしょうか?

後者の場合は、「冒険しない」傾向があると言えます。

たとえば美味しいお店を見つけたら、食事のたびに同じ店に行くようなタイプです。

恋人のときには「新しい店に連れてってほしいのに……」と、不満に感じる女性もいるでしょう。

ですがこういった男性は、常に刺激を求めるタイプと対極にいて安定や安心感を好むと言えます。

そのため居心地のよい家庭である限り、浮気心が起こりにくいと言えるでしょう。

視点を変えてみて

恋人どうしでは「ちょっとパッとしない」と感じるような特徴も、「未来の夫」として考えるとメリットに変わることも少なくありません。

「変わってくれたらいいのに」なんて彼にダメ出しせずに、視点を変えて受け止めてみてくださいね。

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)

●将来を見据えたい!「結婚してもうまくいく男性」の特徴3つ