友達が結婚した、同期に彼氏ができた――。

その手の報告をされると、つい焦ってしまい心の余裕がなくなってしまうことに心当たりはありませんか?

相手の幸せを喜んであげたいのにどこかで相手を嫉んでしまう自分がいる。

心のなかが嫌な感情でいっぱいになってしまう……。

そんなときに「幸せを引き寄せる」方法をご紹介します♡

恋愛がうまくいかない…そんなときに「幸せを引き寄せる」方法

あなたの生活を充実させる

結婚がしたい女性も、日頃から結婚のことばかり考えていては頭がパンクしてしまいます。

そうした状態では、出会いを求めていたところで思うような結果は得にくいでしょう。

ちょっと結婚のことは置いておいて、自分の心を休ませる時間を持ってみては?

仕事に精を出すのもいいですし、キャリアアップを図って、資格取得にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

新たな趣味を作ったり、友達を作ったり、自分の心をリラックスさせる工夫を取ることも、人生には必要な時間です。

自分の人生を楽しくさせるのは自分。

恋活、婚活も大事ですが、自分が毎日楽しく過ごすための工夫が取れているか、ちょっと生活を振り返ってみてください。

毎日楽しく幸せそうに過ごせている女性のところに、出会いの神様は微笑みます。

あなたの幸せについて考えてみる

女性にとって結婚は一大イベントですよね。

とくにアラサーという年齢は、女性が最も結婚に焦る時期であり、自分の将来について深く考える時期です。

そうした状況時に、友達の結婚、同期の恋人話はついプレッシャーになってしまう女性も多いでしょう。

でも、ちょっと冷静に考えてみてください。

これまで仲良く付き合ってきた友達ですので、強く影響を受けてしまうのは仕方のないことです。

ただ結婚のタイミングは人それぞれなので、ムリに周りのペースに自分を追い込む必要はありません。

それよりも自分にとっての結婚とはなにか、どんな結婚をしたいのか、そのビジョンを明確にしましょう。

自分の気持ちがはっきりしてれば、それが自分の道筋になります。

あとは周りの雑音に惑わされず、自分のペースで歩いていくだけですよ。

心の余裕を大切にする

自分を幸せにすることができて、初めて周りも幸せにすることができます。

周りの幸せを嫉んでしまうそんなときとは、いまの自分に心の余裕が足りていない。

そんな風に考えてみてください。

結婚に焦ってしまうとつい自分の将来を悲観してしまいがち。

でも、ちょっと肩の力を抜いて自分がしたいことをしたり、自分が行きたいところに行ってみたり。

同じような独身友達を作って、ワイワイと賑やかに盛り上がる機会を持ったり……。

心のモヤモヤを消し去って

ご紹介したことを実践するうちに、いつの間にか心のモヤモヤは消え去るはず。

晴れやかな気持ちで周りの幸せを願える自分が見えてくると思います。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

●引き寄せの法則!理想の男性と出会える方法3つ