どんなタイミングだとしても、プロポーズされるのってとてもうれしいもの。

いつされるのだろうかと期待しつつも、彼の様子を見ていたら「そろそろかな……!」と分かる場合もありそうです。

今回は、男性の12星座別に、彼が「この子にプロポーズする」と決断する瞬間を占いました。

前編のみなさん、一緒に見ていきましょう。

【前編】星座別・男性が「この子にプロポーズする」と決断する瞬間

おひつじ座(3/21~4/19)

……結婚結婚言わなくなったとき

「早く結婚して、楽しい家庭をつくりたいんだよねー」とよく言うのが、おひつじ座の男性。

好きになったら一途なことを自覚しているし、情熱的なのが自分の売りと思っているからですが、このセリフが出なくなったときが本気のサインでしょう。

集中してタイミングを計っていると言えます。

おうし座(4/20~5/20)

……恋人に選んだとき

おうし座の男性は、慎重で現実的です。

恋人に選んだとき、すでに「結婚相手となる可能性が高いだろうなぁ」と考えているでしょう。

ですので、経済的なことや家族の了承などがクリアされれば、プロポーズへの流れはとってもスムーズだと言えます。

ムードのある場所でデートしているときに行われる可能性が高いです。

ふたご座(5/21~6/21)

……「授かった」可能性があるとき

ふたご座の男性はあまり結婚というイベントに、人生の重きを置いていないかもしれません。

ほかにも楽しいことがたくさんあるし、世のなかにはたくさんの女性がいると考えているのでしょう。

でも、「授かった」可能性があるときは別です。

グッと責任感が強くなり、プロポーズを考えるようです。

かに座(6/22~7/22)

かに座(6/22~7/22)

……彼女が弱っているとき

かに座の男性は、心が優しい傾向があります。

とくに弱っている状態の彼女を見ると、さらに優しくなるはず。

打ちのめされているのに健気に立ち直ろうとしている様子を見たら、「ずっと側にいて支えてあげないとダメだ。心配で仕方がない!」と、プロポーズを決断するようです。

しし座(7/23~8/22)

……気づかってもらえたとき

豪快で「俺についてこい」タイプだと思われ、自分でもそう思っていることが多いのがしし座の男性。

じつは、繊細な部分を持ち合わせているのです。

へこんだり弱気になっていたりするときを見過ごさずに、気づかってもらえた場合。

「この子に一生を託してもいいかも……」と感じ、プロポーズを考えるはずです。

おとめ座(8/23~9/22)

……一緒に生活できると思ったとき

おとめ座の男性は、几帳面で神経質な傾向があります。

恋人の部屋の家事動線がよく考えられていたり、冷蔵庫の中身を把握した上で買い物していたりする様子を見ると、「一緒に生活できる!プロポーズしよう」と思うはずです。

そしていつプロポーズするかを、じっくり考えるでしょう。

彼にも計画がある

突然指輪のサイズを聞かれるなど、もしかして……ということがあったら、「いつプロポーズされるんだろう」と気になるでしょう。

彼にも「このタイミングでしたい!」という計画が、あるかもしれません。

その流れに上手に乗れるよう、参考にしてみてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

●星座×血液型で占う!「奥さんをずっと大事にする男性」TOP5