つぎに恋愛するなら、結婚につながるような恋がしたい……。

そのような思いを抱いているなら、結婚にふさわしい男性を見極めてお付き合いしたいですよね。

そこで今回は、結婚後もラブラブに過ごすことができる「ど本命」な男性の見つけ方について、経験者のインタビューを交えながらお伝えしていきます。

結婚後もラブラブに過ごせる♡「ど本命」な彼の見つけ方

あなたがやること1.​離れる

「元カレは時間やお金にルーズで、注意しても直りませんでした。それに懲りて、なにごとも誠実な男性を探して結婚。ストレスなく幸せです!」(28歳女性/主婦)

「前の彼氏とは、付き合う前に身体の関係を持ってしまったのですが、その後も彼はのらりくらり。
このままじゃ時間がムダになると思い、きちんとお付き合いできる彼と1年付き合って結婚しました」(27歳女性/病院受付)

「この男性はふさわしくない」という違和感を抱いた場合、思い切って「離れる」ことが大切です。

違和感があったとしても、好きな気持ちや情があると、どうしてもダラダラとお付き合いを続けがち。

ですがこの場合、結婚できたとしても違和感はさらに大きくなり、幸福感を得られない可能性が高いでしょう。

お付き合いの時点で、我慢やストレスが多い相手からは離れる決断をしてくださいね。

あなたがやること2.自己肯定感を上げる​

「かつてはいつも『私なんて』という思いがあったので、とにかく尽くていました。でも、粗末に扱われることの繰り返しで……。

これじゃいけないと、自分に自信を持つ努力もしつつ、自分を認めるようにしました。そしたら、私を尊重してくれる男性とも出会えて、思ったよりも早く結婚できたんです」(30歳女性/飲食店スタッフ)

じつは恋愛や結婚をうまくいかせるためには、自己肯定感を上げることがとても大切。

自己肯定感が高いと「私は幸せになっていい」と自分に許可を出せるため、自己卑下しているときのマイナスオーラや変なブレーキがなくなり素直になれます。

すると、そんなあなたと一緒に幸せになれるような素敵な男性が引き寄せられてくるのです。

男性の選び方1.認め合えるかどうか

「夫は、付き合っているときから意見が一致しなかったりケンカになったりしても、決して私を否定するような言動は取りませんでした。しっかりと話し合えるし、『君はそう思うんだね』と認めてくれるんです。

自分と違っても、それも良し、それもあり。お互いにそう思えているので結婚後もラブラブで、気持ちも落ち着いています」(31歳女性/歯科助手)

自分と違うからと否定をしていては、キリがありません。

結婚生活は一生のもの。

こちらの女性のように、認め合える相手といられると、結婚生活の満足度は格段に高くなるでしょう。

なにかと否定しがちな男性は、モラハラの傾向もあるため注意しましょう。

男性の選び方2.素を見せ合えるかどうか

「夫と結婚したのは、お互いに素を見せ合えることで、無理せずありのままでいられて心地よかったからです。その前は、素を出したらいけないような相手と付き合っていて、すごく疲れてしまいました……。

今の夫と付き合い始めたらむしろ『一緒にいないと具合が悪くなりそう』なくらい落ち着く自分にビックリ(笑)夫も同じように思ってくれていたっぽいです。付き合って半年後のスピード婚でしたが、10年ラブラブですよ」(37歳女性/人事)

恋愛初期はお互いにいいところを見せようとしたり、頑張りすぎたりしてしまうもの。

ですが、いつまでもそんなことは続きませんよね。

結婚となればなおさらです。

どんなに無理して繕っても、いつかはほころびが出てしまうでしょう。

ですから、早い段階で素を見せ合えると感じる男性と出会えたらラッキー。

あなたと相性が良く、ずっと一緒にいる結婚相手としてふさわしいと考えられます。

「お互い」というところがポイントですよ!

幸せな結婚生活を送るために…

​「ど本命」な彼を見つけ、結婚後もラブラブが続いている女性たちのお話をご紹介しました。

素敵な結婚をするためには、相手選びに気を付けるだけではなく、あなた自身の行動や考え方も大切になってきます。

ラブラブな結婚生活を送るためにも、「ど本命」な男性を見つけましょう♡

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)