モテる女性のなかには、既婚者ばかりとお付き合いしてしまう罪深い女性がいます。

自分で意図しているわけではなくても、不倫という関係は自らが求めているケースがあるのです。

今回は、不倫に走ってしまう女性の特徴を紹介します。

自分自身も当てはまっていないか確認してみましょう。

実は不倫をしてるかも?不倫に走りやすい女性の特徴とは

恋愛ドラマや不倫ドラマをよく見る

定期的に流行る不倫ドラマ。

「ドロドロしていて見たくない!」という女性がいる一方で、「不倫ドラマのほうが面白くてハマる」という女性もたくさんいます。

そんな女性は、自分では不倫ができないからテレビで見たり、空想して楽しんでいるのかもしれません。

しかし、不倫ドラマにハマる女性こそ、不倫体質である可能性が高いでしょう。

「自分もドラマの主人公のように不倫してドキドキしたい」という感情が芽生えたなら、要注意ですよ。

悲劇のヒロインになりたがる

自分の身に良からぬことが起きると、「自分は可哀想な人間」「不幸な人間なんだ」と思い込むクセがあるのが、悲劇のヒロイン体質。

そんな女性は、不倫相手という影の扱いをされる立場が大好物です。

「悲劇のヒロインとして余韻に浸って涙する」というケースがたくさんあります。

自ら選んで不倫をしているにもかかわらず、自分が悲劇のヒロインとして見られたいために、不倫に走ってしまうようです。

人の物を欲しがる

人の持ち物を羨ましく思ったり、すぐに人の物を欲しがったりする傾向にある人は、大人になってからも人の物を欲しがる傾向にあります。

だからこそ、恋愛でも恋人のいる男性や結婚している男性が良く見えて、気になってしまうのです。

「隣の芝生は青く見える」状態であり、不倫体質の人は「人の物」に魅力を感じるのでしょう。

また、こうした女性はターゲットを手に入れると、すぐに飽きて次を狙うケースが多いようです。

理性に欠ける

欲求に負けやすい、欲望を我慢できないなど、理性に欠けるような行為をしてしまう人は要注意です。

子どものときに欲しいものが買ってもらえなくて、お店でひっくり返って暴れるようなタイプですね。

理性があれば、「既婚者には手を出すべきじゃない」と考えるので、不倫には至りません。

でも、幼い頃からこうした人格が更生されていない場合、やはり不倫に走るケースが増えてしまうようです。

不倫体質が身についているのかも

不倫ばかりに走るのは男運が悪いだけではなく、知らず知らずのうちに不倫体質が身についているのかもしれません。

あなたの周りにこういった特徴のある女性がいれば、同じようにならないことを心掛けましょう。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

●「ダメなことは分かっているけど…」不倫してしまう女性の傾向3つ