彼女たるもの、いつだって彼氏の一番になりたいですよね。

でも、彼女になったからといって、自動的に彼の一番でいられるわけではありません。

いつか浮気されてしまうことがないよう、常に優先順位を高く保ってもらえることが重要です。

今回は、彼からの優先順位が高くなる行動を紹介します。

彼の一番になるために!彼からの優先順位が高くなる行動

陰口は言わない

「ちょっと聞いて~!〇〇がさ~」という陰口ばかりを聞かされると、相手はあなたと一緒にいたいと思えません。

陰口をたたくことでストレスを解消していると、男性は「陰口を言う相手として利用されている」と感じてしまうこともあります。

時には誰かをいじる会話が楽しいこともありますが、それは「相手を楽しませる」ということが目的だからこそ。

誰も得をしない陰口は言わないことが基本ですよ。

小さなことでも「ありがとう」を伝える

コミュニケーションで一番大切なのは「感謝」をすること。

どんなに容姿がよくても、「ありがとう」を聞けないなら一緒にいて楽しくありません。

一方で、どんな小さなことに対しても「ありがとう」が言える人であれば、自然と一緒にいたい相手になれます。

小さなことでも「ありがとう」と思い、そして言葉にできるなら、優先度はおのずと高くなるでしょう。

追いかけさせる女になる

追いかけさせる女になる

優先順位が高いということは、相手から手を伸ばしてもらわなければなりません。

ただ、自分が選ばれるのを待っているだけでは、一番に考えてもらうのも難しくなってしまいます。

たまには「放っておくとどこかいっちゃうよ?」「私だったらこうするけど?」という姿勢を、彼に見せておきましょう。

「あ、待って俺も……」と歩み寄らせることができれば、おのずと優先的に考えてくれるはずです。

涙を利用しない

涙を見せれば、男性はきっとふり向いてくれる。

その考えはちょっと危険かもしれません。

たしかに、20代前半~半ばくらいまでは、涙でふり向かせる作戦も効果的。

でも、ある程度大人の女として期待されるようになれば、涙よりも努力や健気さといった姿のほうが、男性を惹きつけます。

「いつも頑張っているのを知ってるから、今日はなにかしてあげよう」と思われる女性を目指しましょう。

いい印象を与えること

彼氏が一番に考えるのは自然に頭に思い浮かぶ女性です。

一緒にいるときの印象や思い出が、大きな影響を与えます。

日常の小さなことから、彼の笑顔を増やす意識をしてみましょう。

(山田 あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)