年上の女性を好きになったとき……彼らが出す「脈あり」のサインには、どんなものがあるのでしょうか?

今回は、年下の男性が見せる脈ありサインを紹介します。

ちょっとわかりづらい!年下男子が見せる脈ありサイン4つ

「年上の女性が好き」と言う

「飲み会で好きなタイプを聞いたら、『年上』って答えてた後輩がいましたね。確かに私よりも年下だったんです。

あとで気がつきましたけど、私への脈ありのアピールだったみたい」(29歳女性/アパレル店員)

会社での飲み会の席や忘年会の席などで、プライベートな話をすることは多いと思います。

そんなとき、好きなタイプは「年上の女性」と言う人がいたら、あなたにアピールしているかもしれません。

直接的なアプローチを恥ずかしく感じる男性は、この手法を取ることがあるようですよ。

お願いごとをしてくる

「会社に後輩がいて、お願いごとをたくさんしてくるんです。なのに、聞いたらいつも大したことではない。

『それくらいのことは自分でしろよ』とか思ってたら、ある日告白されました。そういうことだったのかって」(28歳女性/看護師)

年上の女性を好む男性は、年上の女性と接することに慣れている人が多いようです。

そのため、甘え上手で懐に入っていくことがうまい人もたくさんいます。

もし甘えてくる男性がいたら、それは脈ありサインかもしれません。

強がった発言をする

強がった発言をする

「年上の女性を好きになったときって、年の差を埋めたくて強がったこととかしてました。その人にだけタメ口だったり、頼れる男アピールしてみたり」(23歳男性/営業)

あなたの前でだけ、大人ぶった態度をしてくる年下の男性がいたら、それは脈ありサインを送っているのかもしれません。

「ダサい」なんて言わず、「かっこいいじゃん」なんてほめてあげると、一気に近づけるかもしれませんよ。

背伸びした行為をする

「年上の女性を好きになったときは、その人にふさわしい男になろうと背伸びしました。普段は行かないおしゃれなバーに連れていったこともあります」(24歳男性/大学院生)

年上の女性を好きになった男性は、背伸びをしがちな様子。

自分を強く、頼れる人として見てもらいたい気持ちが働くようです。

いつもは大衆居酒屋でビールなんて女性も、せっかくなら背伸びに付き合ってあげてみましょう。

相手が出すサインは見逃さないで!

年下の男性の出すサインは、少しわかりにくいこともあります。

相手の気持ちを無駄にしないためにも、相手が出すサインには気づいてあげてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

●効果バツグン!年下の彼からのアプローチを誘導するテクニック3つ