気になる彼にアピールしたいけど、周囲の目が気になってなかなか踏み出せない……。そんな人も少なくありません。

できれば、まわりにバレずにアピールしたいですよね。

そこで今回は、彼に対して、好意を「こっそり」アピールする方法をご紹介します。

まわりにバレたくない!気になる彼に「さりげなく」アピールするテク3つ

1.「パーソナルスペース」を狭くする

「普段みんなといるときは普通なのに、ふたりきりになると距離が近い子がいます。

この子、俺のこと好きなのかな?と、気になってきて、気づいたら二人きりになるチャンスを待ってる自分がいます(笑)」(27歳男性/営業)

まわりに人がいるときに近づくと、好きバレしてしまう可能性が高いため、距離を縮めるなら二人きりになったときがチャンス!

パーソナルスペースは、他人が入ると不快に感じるような、「自分だけの空間」

そこにあえて彼を入れることで「心を許してくれている親密な関係」に感じられ、男性はドキドキするようです。

ボディータッチのような大胆な行動が得意でなくても、これなら簡単に好意をアピールできますよ。

とはいえ、彼にもパーソナルスペースがあるため、いきなり接近しすぎないように注意してくださいね。

2.ふたりだけの「秘密」を打ち明ける

「仲良しグループの一人が、『私、じつはスキップできないんだよね。恥ずかしいからみんなには内緒にしておいて(笑)』と言ってきたんです。

意外だったし、僕しか知らない彼女の一面を見た気がしてうれしくなりました」(30歳男性/販売)

まわりのみんなが知らない二人だけの秘密を共有することで、親密度が一気に増すこともあります。

気になる彼だけに、まわりの知らない自分の以外な一面を告白してみましょう。

ただしこのとき、「仕事をサボった」や「掃除ができない」など、マイナスになりかねない秘密はNG!

「にんじんが食べられない」や「カラオケが下手」など、小さくかわいい秘密が、彼をキュンとさせるでしょう。

3.「ミラーリング効果」を利用する

3、「ミラーリング効果」を利用する

「サークルに、動作や好みが似ている子がいます。

飲み物を手にするタイミングや姿勢とか、話すテンポや声の大きさとかも似ているんです。

似た者同士だからなのか、会話も楽しいし好感が持てます」(21歳男性/美容関係)

ミラーリング効果とは、親しい相手と無意識のうちに同じ動作をしていることを言い、長く付き合ったカップルや夫婦に多く見られる現象です。

「ミラーリングをする=あなたに好意がありますよ♡」のサインになるので、気になる彼の行動をさりげなくミラーリングしてみましょう。

コーヒーを飲むタイミングを合わせてみたり、鼻を触ったら自分も触ってみたり。

さりげない行動をミラーリングするのが、まわりにもバレにくいのでおすすめのテクニックです。

ほかにも、会話をするテンポや声の大きさ、トーンなどを合わせるのも◎

まわりにバレずにアプローチしてみよう!

好きな彼ができてもアプローチができなければ進展はなかなか難しいもの……。

しかし、周囲の目が気になるのが乙女心です。

紹介したテクニックを上手に使えば、まわりに好きバレせずにアピールできます。

さっそく実践して、好きな彼にしっかりアピールしてみてくださいね。

(愛カツ編集部)