お付き合いした男性の仕事や私生活を向上させてくれる女性っていますよね。

逆に、男性の運気をとことん下げてしまう女性もいるかもしれません。

付き合って不幸になる人とは「付き合いたくない」と、誰もが思うはず。

今回は、男性が「一緒にいると運気が下がりそう」と感じてしまう女性の特徴を紹介します。

一緒にいると運気が下がる?男性が「付き合えない」と認定するNG女性の特徴

自己中心的でワガママ

やたら自意識過剰で自分勝手な行動が多く、同性の友達からも敬遠されてしまう女性もいるでしょう。

正直、お付き合いをすると相手が苦労する可能性が高いはず。

ワガママな人は、「聞く耳」を持たない傾向があるため、普段悪いところを指摘してもらえないようです。

彼女のワガママに付き合う彼のストレスはピークに達し、そのストレスは体や心の健康を脅かすこともあるでしょう。

ワガママな女性に限って、自分が彼の運気を下げているとは微塵も思っていないことも多いみたい。

だからこそ、男性にとって「付き合いたくない」タイプなのでしょう。

束縛がきつすぎる

多少の束縛は好意を感じられて喜ばれることもあるはずです。

しかし、仕事やプライベートも関係なく、24時間いつでもおかまいなしに連絡をしてくるような束縛は大問題でしょう。

仕事中なのに「なにしているの?帰りは何時?」といったLINEや、会社の飲み会と言っているのに「女の子もいるの?」などのLINEの追撃に恐怖を感じてしまう男性は多いみたい。

あらゆる場面においても束縛をやめられれない女性は、彼の交友関係や出世を邪魔してしまう可能性もあるでしょう。

人の不幸を喜ぶ

人の不幸を喜ぶ

「他人の不幸は蜜の味」という言葉もありますが、人の不幸を楽しむ人は下世話で品がないですよね。

ただ、人を下に見てるだけでなく、自分より下の人がいることで安心するのでしょう。

そのような女性と付き合っていると、男性も同じような低いレベルに引き下げられてしまう可能性もあります。

こういった女性は、間違いなく「一緒にいて運気が下がる」と思われてしまうでしょう。

ネガティブすぎる

いつもマイナス思考でネガティブすぎる人は、周りをも負のスパイラルで巻き込んでしまう恐ろしいパワーがあるようです。

ネガティブワードは、瞬間の破壊力こそありませんが、じわじわと心を侵食していく怖さがありますよね。

近くにいるだけで負のオーラが移ってしまいそうで、友達にもなりたくない存在なのに、恋人になるなんて考えられないでしょう。

男性は比較的「一緒にいて明るくなれる女性」が好きな傾向があるみたいです。

ネガティブすぎると受け入れてもらえない可能性もあるでしょう。

意外とやりがちな行動が多い

「付き合う男性を不幸にする」なんて、絶対に認定されたくないでしょう。

もちろん、たまたま彼の仕事が上手くいってなかったり、プライベートが充実していないだけかもしれません。

しかし、「もしかして……?」と思われてしまうということは、なんらかの原因がある可能性が高いはず。

自分では意識してなくても相手を不幸にするような言動をしているかもしれません。

思いあたる点があれば、すぐに改善しましょうね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)