口のうまい人の言葉は、耳触りが良くて気分も良くなりますよね。

それが異性となれば、女としての自分が認められたと思い、喜びもひとしお。

でも、そんな口のうまい男性に騙されて、結果的に傷ついたという女性は少なくありません。

そこで今回は、NG男性に引っかからないために、どのように気をつけるべきか、見極めるポイントをまとめてみました。

だまされないで!「口のうまい男性」を見極めるポイント3つ

1、友達がいない

「口がうまい=嘘つき、いい加減」というネガティブなイメージもあります。

そんな男性の口のうまさは、ときには仕事や男友達にも影響を与えるでしょう。

うまいことを言ってトラブルを回避できているうちは良いですが、実力が伴わない「口先だけ」の男性の場合は、信用・信頼性がガクンと落ち込みます。

職場では出世できないでしょうし、友人からも見放されてしまうかも……。

素敵な言葉で良い気分にしてくれる彼なのに、友達がいない、周囲に人が寄り付かないなら、要注意です。

2、八方美人である

口のうまい男性は、八方美人的な傾向にあります。

世渡り上手というか、言葉を巧みに操り、人間関係やトラブルを上手にすり抜けていくのです。

誰にでも良いことを言うので、自分に対してだけ嬉しい言葉を投げかけてくれると思ってはいけません。

ほかの女性にも、同じように甘い言葉をささやいていることでしょう。

とくに、「かわいいよ」「初めて会った気がしない」などのフレーズは要注意です。

彼にとっては挨拶みたいなもの。

冷静になって、彼とほかの人との会話や関係を観察してみてください。

きっと誰にでも良い顔をしているはずですよ。

3、あなたの話を聞かない

3、あなたの話を聞かない

耳触りの良い言葉や、都合の良い話だけを、まくしたてるように話して相手を煙に巻くのが、口のうまい人のテクニックのひとつ。

内容といえば相手を喜ばす言葉のオンパレードなだけで、聞き上手とは全く正反対。

相手の話なんて流すようにしか聞いていないので、デートの約束をしてもドタキャンや遅刻は当たり前でしょう。

そして言い訳の仕方も上手で、怒る気になれなくさせてしまうのです。

彼の口のうまさでいろいろとごまかされてしまうと、付きあってもずっとモヤモヤを抱えることになりますよ。

口のうまい男性は、真正面から向き合ってくれない相手とも言えるでしょう。

NG男性を見極めて!

口のうまい男性は女泣かせだったり、結婚詐欺をしていたりということはよく知られた話です。

今回ご紹介したポイントを参考にして、NG男性をしっかり見極めてくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)