気になる男性の本命になるにはどうすればいいのか、日々悩んでいませんか?

男性にとっての本命の彼女になって、恋を成就させたいと思うのは自然なことです。

今回は、男性が「本命にしたい」と思う女性の特徴を3つご紹介します。

ぜひ、こちらを参考にして本命昇格を目指してくださいね。

あなたは当てはまる?男性が「本命にしたい」と思う女性の特徴3つ

何ごとにも感謝できる

「何事にも感謝できる心を持ってる女性って、魅力的ですよね。今の彼女がそういう子なんです。

付き合う前から、お店の店員さんや仲のいい友達に些細なことでも『ありがとう』って素直に言っているのを見て、キレイな心の持ち主だなって思って、すぐに本命になりました」(25歳男性/美容師)

何事にも感謝できる心を持っている女性は、男性に素直な印象を与えやすいようです。

素直な女性とは、一緒にいると心地よいもの。その心地よさが本命に近づくための第一歩です。

まずは、やさしい言葉をかけられたり、落ちたものを拾ってもらったりなど、些細なことに対しても「ありがとう」と言うように心がけましょう。

何事にも感謝できる心をアピールすることで、気になる男性の本命が目指せるはずです。

自分の思いをちゃんと発信できる

「2人気になってる女の子がいたときに、自分の思いをちゃんと発信できる子を最終的に本命として選びました。
だって自分の思いをちゃんと言える子って、芯があって魅力的じゃないですか。

それにもしケンカしたときも、なんで怒ってるのかちゃんと言ってくれそうな面倒じゃない感じにも惹かれました」(28歳男性/保険会社)

ついつい自分の意見を我慢して、周囲の言いなりになっていると、あなたの魅力が半減してしまうこともあります。

また、自分の思いを言わないことで、何を考えているのかわからないと思われたり、自分に自信がないオーラを感じさせてしまうこともあるでしょう。

本命になるには、遠慮せずに自分の思いをしっかり伝えて、あなたの本当の魅力をアピールするのがおすすめです。

弱い部分も見せることができる

「バリバリ仕事ができる同僚が、ある日弱音を吐いたことがあったんです。
完璧だと思ってた子の弱い部分を見たとき、一瞬で心がもっていかれました。

弱いところもあるんだなって思ったら、放っておけませんでした。
あと、格好つけずに自分をさらけ出してくれたっていうのにも、すごく惹かれたんです」(24歳男性/IT企業)

完璧すぎる女性は、ひとりで何でもこなしてしまいそうで、男性から本命にされにくい傾向があります。

いつも強がってばかりいないで、ときには弱音を吐いたり誰かをたよったりして、弱い部分を見せることも本命への近道です。

あなたの弱い部分を見た男性は、きっと守ってあげたい本能をくすぐられるはず。

また、弱い部分を見せることは、飾っていない素の自分をアピールできるチャンスでもあるので、見栄を張りすぎないように意識してみてくださいね。

普段の言動を見直して本命になろう

つねに感謝の気持ちを忘れないことや、自分の思いを発信することなど、ちょっとした意識を積み重ねることで、男性から本命に思われる可能性がアップします。

気になる男性の心をつかめるよう、普段の言動を見直して、あなたに足りないものをプラスししてみてくださいね。

(愛カツ編集部)