「モテる女性」と「モテない女性」では、やはり根本的に色々と違いがあったりするものです。

その違いに気づいて改善したりしていくことができれば、男性に好感触を持たれる女性になれるはずです。

実際に「モテる女性」とはどのような女性なのでしょうか……。

そこで今回は、「モテる女性」がやっているテクニックを紹介します。ぜひ、あなたも実践してみてください!

やってみて!男性から追われる、「モテる女性」がやっている行動って?

ちょうどいい「隙」

男性が女性を追うのに、とっつきにくい相手を選ぶことはありません。モテる女性には、男性が入り込めるような程よい「隙」があるもの。

とっつきやすかったり、ときには頼ったり甘えたりもしてくるような女性だと、男性は近づきやすいし好感も持つはずです。

逆にあまりにもガードが固すぎると、隙が一切なく大きな壁を感じるので、男性は引いてしまい諦めモードになるだけでしょう。

ただ、隙がありすぎるのも、それはそれで「遊び目当て」の男性が近づいてきたりもしやすいので、程よいバランスを取ることが大切ですよ。

自分から「会話する」

これも男性からのアプローチを受けるうえで大事なことになります。

話しかけてきてくれることが多い女性は、男性からしてみたら積極的に会話してみよう!と思うことも多く、当然ながら距離が縮まるのも早いはず。

女性から話しかけるため、自分に興味を持ってくれているようにも感じるようになり、男性も自然と興味や好意を持ちやすくもなります。

逆に、なんとなく話しかけにくかったり、会話はするものの、いつも男性の方から話しかけないと話をしてくれないような女性には、男性も心を開いてくれません。

それでは距離は縮まらないですし、もちろん恋愛関係にも発展などさせられないでしょう。

「主体性」を持っている

男性にリードされたい、とおもう女性は多いと思います。しかし、それがただの「受け身」であると男性には響くことはありません。

なんでもかんでも自分の言いなりになるような女性よりも、ちゃんと自分の意見や考えを持っている女性に、男性は心が惹かれます。

嫌われたくないからと、いつも男性の意見に従ってばかりいると、結局は「つまらない女だな」なんて思われてしまうだけ。

時にはなんでも男性が決めなければならない、という状況に「めんどくさいな」と思われてしまうこともあるかもしれません。

また、嫌なことは嫌だとしっかりと言ってくれる女性の方が、本気で自分に向き合ってくれている感じもするものです。

ただ合わせているだけでは、「俺といても楽しくないのかな」と誤解されてしまうかもしれません。

「追いかけさせる」ことができる

「モテる女性」と「モテない女性」の一番大きな違いは、「追いかけさせる」ことができるかどうか。

とても難しいことですが、これができるとできないとではモテるかどうかに大きな違いが生まれます。

男性は追いかけることで夢中にもなっていくものなので、上手に追いかけさせることがとても重要です。

さりげなく好意は示しつつも、手に入りそうで簡単には手に入らない女性になれると、男性もあなたに心を奪われていくはず。

アピールをしてどんどん追いかけるばかりの恋だと、男性は引いてしまい、逃げられることになる可能性も高いでしょう。

また、追いかけるばかりだと、男性の都合のよいように使われてしまう可能性もあり、注意が必要です。

男性の心を揺さぶって「モテる」女性に!

「モテる女性」は、自然と男性の心を揺さぶることができています。

たとえば会話や行動の中に隙を見せたり、気になる男性には話しかけてみたり。

近づいてきたと思ったら、今日は話しかけてこないんだな?と思わせるよう、うまく距離感をとってみたり。

あからさまではなく、あくまでもさりげなくそういった行動が取れると、男性も思わず意識するようになってしまうものですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)