「デート中、なんだか不満げな表情をしていた」……彼のそんな細かい態度が気になる瞬間もあると思います。

自分が真剣にデートで彼と向き合っていても、何気ない一言や行動が、彼の気持ちを冷めさせているのかもしれません。

今回は、男性がデート中に「不満に感じていること」をご紹介。

あなたも気づかないうちにやってしまっていないか、ぜひご確認ください。

実はイラっとしてるかも…?男性が不満に思うデート中の言動

買い物の時間が長すぎるとき

デート中に男性がイラッとすることとして、まずは「買い物の時間の長さ」が挙げられます。

男性の買い物は「欲しいもの」に向けて一直線に向かい、買ったら終了!というケースが多いのに対し、女性の買い物はあれこれと見たうえで買うものを決める傾向にあるため、男性からすると「買い物にどれだけ時間かけるんだよ……」と感じるよう。

「ただひたすら待っているだけ」の時間は、退屈なものなのかもしれません。

デートはふたりで一緒に楽しむ時間です。

自分のだけではなく、彼への気遣いも忘れずに行動していきましょう。

自分の意見が少ない

彼の前で本音を隠したり、必要以上に彼に合わせたりしていませんか?

でも、それは彼にとって、もしかしたらあまりうれしくないことなのかもしれません。

たしかに、付き合って間もないころは「好かれたい」一心で必死になると思います。そのため、「なんでもいいよ!」「◯◯くんに合わせるよ!」など、どうしても彼の気持ちばかりを大事にしてしまうこともあるでしょう。

しかし、男性からすると、「任せる」とか「何でもいいよ」という答えは「なんでもいいって……どうでもいいってことなのかな?」と感じられてしまうかもしれません。

ワガママすぎるのはNGですが、自分の意見は素直に伝えたほうが、彼もきっとうれしいはずです。

写真を撮ってばかりいる

写真を撮ってばかりいる

デート中に写真を撮ってばかりいるのも、男性からはあまり好感を持たれない行動です。

話題のデートスポットに言ったり、美味しいスイーツを食べに行ったりしたときは、「SNS映え」を狙いたくなるのは当然と言えば当然なのだと思います。

しかし、あまり写真を撮ることに夢中になりすぎると、「俺より写真のほうが大事なの?」と思われてしまうかも……!

「写真を撮ること」自体がダメなわけではないようなので、写真を撮りたいときは、サクッと早めに済ませるようにしましょう。

愚痴や文句ばかり言っている

デートする場所によっては「あの人たちうるさいな」「人が多くて嫌だね」「なんか今日暑いよね」など、文句を言いたくなることはあるでしょう。

しかし、せっかくのデートなのに愚痴や文句ばかり言っている相手に対しては、あんまりいい気持ちはしないもの……。

一緒にニコニコ笑って、デートを楽しんでくれるほうが、彼もきっと楽しいはずです。

「彼はどうやったら私と一緒にいて喜んでくれるかな?」そんな前向きな気持ちになれば、自然と笑顔があふれてくるのではないでしょうか。

ポイントは「気遣い」

笑顔で自分の気持ちを素直に伝えられるポジティブな女性の好感度は高いもの。

デートは自分だけではなく、一緒に楽しむもの。

大切にされる女性になるためにも、デート中の言動を少しだけ見返してみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)