男友達を好きになったとき「異性として好き」と思ってもらうためのハードルを、とても高く感じる人もいるでしょう。

「いつまでも彼と友達のままの状態が続いている」

「男友達を好きな気持ちに気づいたけれど、アプローチの仕方がわからない」

そんなときは、これからご紹介する3つの方法にトライしてみましょう!

彼の心があなたに傾くかもしれない、そんな方法をお伝えします。

異性として意識させる!男友だちの「恋愛対象になる」3つの方法

イメチェンしてギャップを見せる

「普段カジュアルでな格好が多かった女友達が、突然きれいめのファッションに変わっていたんです!
今まで想像してませんでしたけど、じつはこういうのも似合うんだ……と思わず女性らしさを感じてしまいました」(31歳男性/ビル管理会社)

見た目の変化は、男友達に気づいてもらいやすい部分!

彼の好みに合わせたイメチェンだけでなく、今との変化が大きい「ギャップ狙い」も意識してみましょう。

男友達に異性として意識したもらうには、ギャップ狙いが効果的。

普段とは違うあなたを彼に見せれば、彼の視線は自然と向いてきます。

意外な一面を見せつつ彼の好みの要素も入れていけば、彼のドキドキを誘えるかもしれませんよ。

2人きりの時間を増やす

「買い物に付き合ってほしいとか、行ってみたいお店があるとか、理由はバラバラでも突然お誘いが増えると『もしかして、俺のこと好きなのかな……』と思ってしまいます」(28歳男性/出版)

友達同士で出かけることはよくあると思いますが、大切なのは男友達と「2人きり」になること。

グループで出かけるよりも、彼と2人きりの時間を共有しましょう。

男友達に異性として意識してもらうきっかけとして、2人きりになりたいアピールをします。

2人で過ごすことで普段見えない一面に気づけば、彼のあなたに対する印象が変わってくるかもしれません。

彼と恋愛トークを楽しむ

彼と恋愛トークを楽しむ

「恋愛トークを全くしない女友達は、異性として意識しにくいです……。
『恋愛に興味ないのかも?』とか『今はその気がないんだろうな』と思ってしまいます」(30歳男性/自動車関連)

男友達と一緒に恋愛トークを楽しむのもひとつの方法です。

恋愛トークで彼の好みのタイプを知れば、彼好みの女性に近づくヒントを得られます。

まだ好意は知られたくないから……とあえて恋愛トークを避けていると、男友達に「今は恋愛をしたい時期じゃないのかな?」と誤解されてしまう可能性も考えられます。

彼と恋愛トークを楽しみながら、恋愛への意欲や彼への好意を匂わす要素を入れて、さりげなくアピールしてみましょう。

異性として意識させるきっかけ作りを

彼にとってあなたがまだ女友達のひとりなら、異性として意識させるためのきっかけが必要です。

まずはご紹介した方法にトライして、恋愛関係のスタート段階に突入してくださいね!

(愛カツ編集部)