好きでもない男性に思わせぶりな言動や行動を取ってしまうと、その後に恋愛トラブルなどの面倒ごとに巻き込まれてしまうことがあります。

気づかないうちに、男性をその気にさせてしまうこともよくあります。

過去に男性に付きまとわれたことはありませんか?

今回は、かなりの高確率で「男を勘違いさせてしまう行動」を紹介します。

この子、俺のこと好き?男性を「勘違い」させる女性の行動4つ

頻繁にLINEなどの連絡が来る

「相手から頻繁にLINEが来ると『あれ、俺って好かれてる?』って思っちゃいます。
自分が、気になる人以外にはそんなにLINEしないので」(26歳男性/建築)

男性は気のない相手にはあまりLINEを送らない傾向にあるので、女性から頻繁に連絡をもらってしまうと、それだけで『気があるのかな』と勘違いする人もいます。

初心な人に限られるとは思いますが、自分にその意図がなくても、相手の受け取り方次第ですから、注意しましょう。

パーソナルスペースが近い

「妙に接近して話をされたり、シャンプーの香りが漂ったりすると、相当気になっちゃいます」(29歳男性/建築)

「からかってるのかな?と警戒しつつも、反応してしまうのが悲しい男の性ですね……」(27歳男性/サービス業)

会話をするときに距離が近い女性には、男性も「好意」を感じるもの。

体を接近させて話しかけられたりしたら、ドギマギしてしまうことでしょう。

特に、顔を近づけて話してくる女性には、男性は興奮すらしてしまうかも。

変に誤解を与えてしまうだけなので、距離感はかなり重要ですよ。

恋愛相談をしてくる

「『彼氏とどうすればいい?』とか『振られちゃった』とか言われると、チャンスかな!って思いますね」(31歳男性/コンサル)

「恋愛相談をされると、俺って信用されてるのかな、何かの機会で狙えるな、って思います」(25歳男性/フリーター)

そもそも恋愛相談をされるということは、男性としては、自分は信頼されているな、と思います。

たとえ今、彼氏がいたとしても、うまくいかなくなったらチャンスあり!と思われるかもしれません。

恋愛話は、あまりその気のない異性にしないほうがいいかもしれませんね。

ふたりきりで食事や飲みに行く

「ふたりきりで食事や飲みに行くことをOKしてくれると『あ、OKなのかな』って期待しちゃいますね」(25歳男性/コンサル)

「『ふたりで飲みに行こう』と言われると、少しは俺に気があるのかなって思います」(28歳男性/IT)

ふたりきりでの食事や飲みに誘われると、男性は内心しめしめと思います。

実際特別な意味はなかったとしても、「好意がない男とふたりで食事には行かないだろうから、脈があるのかな」とほとんどの男性は勘違いします。

その気がないのであれば、ふたりきりで何度も会うのは避けた方がいいでしょう。

もし、気のない男性に誘われたら「○○さんも一緒に」と複数人にしたほうがいいですね。

相手の反応をよく見て!

好きでもないのに思わせぶりと取られてしまう行動を取っていると、最悪の場合トラブルに発展することも。

自分ではその気がなくても、相手の反応はこまめにチェックするようにしましょう。

(愛カツ編集部)