恋人と付き合うのは、楽しいことだけではありませんよね。

彼のワガママに付き合ってあげたり、時には意見がぶつかって折れてあげたり、好き同士で付き合っていても気遣いは大事になってくるものです。

大人として、もっと言えば好きだからこそ、相手のために配慮してあげなければいけないこともたくさんあるでしょう。

そういった意味で、男性と付き合うにあたり注意したいことを考えてみました。

あなたはできてる?彼とのお付き合いで「注意したいこと」3つ

彼を上手に立てる

男性はプライドを気にしている人が少なくありません。

これはどんなに大人しそうな草食系男子も同様です。

男性のプライドは、具体的に経済力であったり、仕事であったりとさまざまです。

人と比べられると、「自分が劣っているのでは……」と、男性は女性以上に気になってしまうもの。

そのため、彼のすごさ、彼の立派なところを立ててあげる必要があります。

「○○は真面目で、浮気の心配がないからうれしいな」とか。

「○○は仕事もしっかりしてくれてるし、頼もしいし、言うことないな」とか。

恋人であるあなたが、彼のことを人以上に認めてあげましょう。

すると、男性は居心地がよくなり、あなたにますます信頼を寄せるようになります。

ぜひ彼のよき理解者として、恋人との絆を確かなものにできるといいですね。

「ありがとう」が言える関係である

付き合っていて関係ができあがると、つい二人の関係を当たり前に思いがちです。

人間には欲があるので、相手と付き合っていても、だんだんとそれが出て来てしまうのかもしれません。

付き合い始めは相手に遠慮していたことも、心を許したのをいいことに、目についた相手の欠点を批難したり、相手の言動に苦言を呈することはないでしょうか?

二人の関係を当たり前に思わず、謙虚さを持って彼と付き合えたらいいですね。

彼が何気なくしてくれることに「ありがとう」と感謝し、彼といい関係を築いていくことを、いつもどこかで意識してみてください。

自立した女性になる

男性が「釣った魚に餌をやらない」という話は、耳にしたことのある女性も多いでしょう。

付き合う前はあんなに熱心に尽くしてくれた彼も、付き合った後しばらくすると、すっかり放置気味……。

そんなことは、実はよくあることなのです。

でも、それは彼からの愛情がなくなったわけではありません。

男性には狩猟本能があり、恋人としての関係ができあがると、すっかり安心してしまうようです。

そのため、まずは彼が構ってくれなくても平気な、自立した女性になることです。

女性は付き合ってから、相手に無我夢中になることが多いもの。

あなたも彼の言動が気になったり、彼の前でつい構ってちゃんになってしまうことはありませんか?

恋愛以外に楽しみを持って、彼をあまり束縛し過ぎないように意識できると、男性はあなたとの付き合いに居心地のよさを感じると思います。

いつも相手のことを考えて

いずれもよく耳にするポイントだったかもしれませんが、これらが徹底できれば、二人の関係はうまくいきやすくなります。

当たり前のことだからこそ、ふたりとも気遣いを忘れず、意識高く恋をしましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)