男性にとって母性本能は「癒やし」……そんなふうに思っている方も多いことでしょう。

でも、母性が強すぎると、男性にうっとうしがられてしまうこともあるようです。

ついついあれこれと男性の世話を焼きたくなってしまう「オカン女子」は、要注意!

こんなシチュエーションに、心当たりはありませんか。

母性本能がマイナスに?男性が嫌がる「オカン女子」の特徴4つ

病気やケガの看病が手厚すぎる

体調を崩してダウンしたり、思わぬケガをしたりすると、日常生活に支障が出ることがあります。

そんなときの手助けはとてもうれしいものですが……。

「看病するからね!」と言って一日中家にいたり「栄養つけなきゃ!」といって大量の食事を作ったり、熱を測る頻度が多すぎたりと、手厚すぎる看病にも要注意。

必要な水や軽食を買って行ってあげて、気を使わせないよう、少しの時間だけお邪魔するくらいがベスト。

掃除や洗い物があれば「わたしがやろうか?」と一声かければ、きっと彼も喜んでくれるはずです。

彼の好みは無視して服を買ってあげる

付き合っている彼氏に、服を選んであげることはありますか?

一緒に買い物に行くなら、お互い「どう?」「これは?」なんて言いあって、コーディネートし合うのも楽しいですよね。

でも、一方的に「彼にはこれが似合う!」と服を買って「こっちのほうがいいって!」と押し付けてしまうのはNG。

内心「え、好みじゃないんだけど……」と思いつつも、勢いに押されてなにも言えない彼氏、なんてことになりがちです。

似合いそうな服があっても勝手に買うのは控えるほうが賢明ですから、彼の意思も確認しましょう。

外食のときに食べたものを聞く

それほど頻繁でないとしても、職場の飲み会、友だち同士の飲み会で、食事をすることがありますよね。

忙しいときには、外食で済ませることもあるでしょう。

でも、そんなときの食事は、やっぱり栄養が偏りがちだったりします。

そんなときに「なに食べたの?栄養バランスは大丈夫?」なんて聞いてしまうのは、ちょっとオカン気質が出てしまっているかも。

軽く心配して言っているつもりでも、食事は毎日のこと。

知らず知らず、ことあるごとに食べたものを聞いてアドバイスすると、ちょっとうっとうしがられてしまう可能性がありそうです。

健康食品を押し付ける

健康食品やサプリ、栄養補助食品などを使っています方も、最近は多いですよね。

不足しがちな栄養を補うにはとても便利なものですが、いくら健康にいいからといっても、勝手にプレゼントしたり「飲んだほうがいいよ!」なんて押し付けたりしないよう注意してください。

サンプルで少しというならまだしも、ボトル一個を渡して「これ身体にいいらしいから!」としてしまうのは、ちょっとおせっかいかもしれません。

自分がいいと思っているものでも、控えめにおすすめするくらいが好印象です。

母性本能もほどほどが一番!

男性に嫌がられてしまう「オカン女子」の特徴は「これはいい!」と思うと、相手の気持ちを考えずに行動してしまうこと。

ときにはそれがかわいかったり、うれしかったりすることもありますが、子どものお世話にするの近いような行動は、オカン度がグンとアップするので注意しましょう!

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)