出会ってすぐに「好きになった!この人と付き合いたい!」と感じることって、そう多くはない気がします。

多くの人が友達から関係を始めて、徐々にお互いが意識し始めて恋愛へと発展していくという流れになるのではありませんか。

あなたも気になっている男性がいるなら距離を縮めて、相手に意識してもらうことが必要でしょう。

今回は「男友達との関わりを、恋愛関係に発展させる秘訣」を紹介します。

男友達との関わりを、恋愛関係に発展させる秘訣3つ

1.楽しい会話を意識する

相手と楽しく話をすることは、ぜひ意識してみてください。

ムリに関係をつくろうとしなくても大丈夫。相手とのお喋りを楽しめると、相手もあなたの反応が嬉しくなり、会話が弾みやすいでしょう。

始めから、異性として相手を見る必要はありません。

恋愛関係を前提にすると、お互いに気を遣ってしまい、返ってよそよそしくなってしまいます。

肩肘張らず、なるべく素の自分を見せるといいですね。

それこそ、相手の理解者になってあげたり、相手の存在を温かく受け止めてあげたり……。

そんな優しい姿勢を取ってあげられるだけでも、男性はあなたの人となりに興味を持ち、もっと仲よくなりたいと思うかもしれません。

2.お互いのことを知る

まずは、お互いのことを知ることが大切です。

相手がどんな仕事をしていて、どんなことに興味があって、どんな生活を送っているのか。

相手との交流を図るうえで、相手がどういう人なのか分からないと、話がしづらいでしょう。

相手を知ることができたら、共通点から話を膨らましましょう。

たとえば、相手と出身地が同じ、住まいが近所。また好きな食べ物が似ているなど、どんな小さなことでも構いません。

相手との話で共通点を見つけたら、「私も~」と自分のことを話してあげられると、男性はあなたに少しずつ興味を持つはずです。

3.相手と過ごす時間を増やす

3.相手と過ごす時間を増やす

相手と話すことが楽しく感じるようになったら、相手と過ごす時間を増やしてみましょう。

具体的にはいっしょにご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりなどですね。

関わり方が変われば、お互いの印象が少しずつ変わってくるはず。

できるなら仲間内で会うとき、普段とは違ったオシャレでかわいい一面を見せられるといいかもしれません。

髪型をちょっと変えてみるとか、スカートを履いてかわいさを演出するとか。

頑張ってオシャレすると、相手はデートっぽい感じで気を遣ってしまうかもしれないので、ほどほどにしてくださいね。

普段よりもちょっと女性らしく、優しく相手を癒やしてあげたりサポートしてあげられたりすると、「彼女としてありかもしれない」と男性は思い始める可能性があります。

身の振り方や行動を意識して

いずれも基本的なポイントですが、頭で意識しているだけではダメです。

身の振り方や行動まで意識を向けて、彼に好意を持ってもらいましょう。

このテクニックが身につけられれば、一度脈なしだと思った彼も、あわよくば数か月後、関係が進展しているかもしれません。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)