恋は盲目……。

付き合うまでは周りが見えなくなるとよくいいますが、じつは付き合った後も周りが見えていないことがあるのです。

友達からは「別れたほうがいいよ!」と言われても、自分では気づかないことも。

そこで今回は、彼氏と「別れよう」と思った瞬間を女性に聞いてみました。

女性に聞いた!彼氏と「別れよう」と思った瞬間3選

お金の使い方を指摘された

「付き合い始めて間もなく彼が、彼がわたしの給料の手取りを聞いてきたんです。そして毎月これくらいは貯めていこうと言いだして。将来のことを考えてくれているんだと初めは嬉しかったんですが……。

だんだんと煩わしくなりました。自分で稼いだお金なのにいちいち遣い方を指図されることに疲れて友達に相談したら、そんな男とは早く別れなよ!って言ってくれました」(32歳女性/管理職)

生活をしていくためにはお金が必要。

でも、そのお金について細かく管理されるのはなんだか息苦しいですよね。

協力するというよりただただ管理されていては、自由を奪われて息苦しい付き合いになってしまいますよね。

趣味の時間が確保できなくなった

「彼氏が出来てから、休みとなると彼とデート。大好きだった趣味のフラダンスもヨガも行けなくなってしまい、友達付き合いも微妙に。最近どうしたの?と友達から声をかけられて……。

なんでこんなに自分のやりたいことが出来ていないのか考え直したら、彼のために全て我慢していることに気付きました。相手の予定も気にかけてくれるような男性じゃなきゃダメだと、今更ながら気付くことが出来たんです」(31歳女性/事務)

趣味だって、大事な人生のスパイス。

趣味の時間が取れなくなった原因について考えたことはありますか?

彼と付き合っていくせいで、あなたの時間が確保できないのならば別れどきかも……。

相手の親に会った

相手の親に会った

「お付き合いしている男性の性格の端々に疑問を抱くことがありました。そんななか相手のご両親と顔を会わせる機会があり、そこで疑問は確信に。『嫁が来た~!さぁいっぱい働いて私達の老後に楽をさせてくれ』と、初対面で言われて、ゾッとしました。

周りからは結婚を望んで応援してもらっていましたが、親を見て一気にブレーキがかかりましたね」(29歳女性/公務員)

恋を見限るタイミングを伺っているところで、相手の両親と顔を会わせ決心がついたという意見も。

結婚は家同士の繋がりでもありますから、ここも冷静に見極めたいところです。

恋を終わらせるのも大切

恋を終わらせるには勇気が要りますよね。

でも、見限ることもあなた自身を守るための重要な選択。

友人知人の話を参考に、相手方の親と会って将来仲良くやっていけそうかなど様々な事情を考えて、判断したいところです。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)

●コロナ禍で見えた彼のダメ男エピソード3選