干支占いは、時の流れを読み、運命や運勢を解き明かすことができます。

人生のさまざまなタイミングを占うのに、とても役に立つのです。

今回は、運命の人に出会うタイミングとそのとき出会う運命の人を、女性の干支別に占いました。

ご自分の生まれた年の干支を読んでみてください。

前編のみなさん、一緒に見ていきましょう。

【前編】女性の干支別・あなたが「運命の人に出会う」タイミング

子(ねずみ)年生まれ

……へこんでしまうとき

細かいことに気をつかってしまう性分の、子(ねずみ)年生まれ。

でも、時々は「なんか報われない……」とへこんでしまうときがあるでしょう。

運命の人はそのタイミングで、「どうした?」と話しかけてくれる男性。

メンタルが安定した穏やかな男性です。

そんなタイプの彼氏がいるなら「いま、不安なの」と素直に訴えれば、頼もしさを見せてくれるでしょう。

丑(うし)年生まれ

……人肌恋しくなるとき

恋愛もゆっくりマイペースにするのが、丑(うし)年生まれ。

たまに、無性に人肌恋しくなるときがあるんだとか。

そのタイミングで、スキンシップをしても嫌ではない&嫌がらない男性が運命の人かもしれません。

清潔感のある優しいタイプだと言えます。

そんなタイプの彼氏がいるなら、素直な気持ちで触れてみて。

新鮮な関係に戻れるはずですよ。

寅(とら)年生まれ

……テンションアップのとき

寅(とら)年生まれは、テンションのアップダウンが激しい傾向にあります。

運命の人に出会うタイミングは、テンションアップのとき。

勘が冴えていて、的確に運命の人にアプローチできるはずです。

その彼は、明るくて大ざっぱなタイプ。

こういったタイプの彼氏がいるなら、テンションアップのとき、彼を褒めてみましょう。

効果抜群でラブラブになれるかもしれません。

卯(うさぎ)年生まれ

……ブラックなワガママを言ったとき

みんなに愛嬌を振りまくのが、卯(うさぎ)年生まれ。

ですが、たまにブラックなワガママを言うんだとか。

そのワガママをフツーに聞いてくれた男性が、運命の人だと言えます。

地味だけど誠実なタイプのはずです。

そんなタイプの彼氏がいるなら、トコトン尽くしてみましょう。

愛嬌だけじゃないんだなと、惚れ直してくれるかもしれませんよ。

辰(たつ)年生まれ

……アプローチが途切れたとき

華やかな辰(たつ)年生まれは、全方位の男性からモテると言ってもいいでしょう。

男性から声をかけられまくりですが、途切れたときがタイミング。落ち着いて相手を観察できるはずです。

自分と似たモテるタイプが、運命の人かもしれません。

そんなタイプの彼氏がいるなら、会ったときや帰るときに、飛びきりの笑顔を向けてみましょう。

辰年への愛情が二倍に増えそうです。

巳(へび)年生まれ

……片思いをあきらめたとき

巳(へび)年生まれは、行動が用心深く忍耐力もあります。

片思いの期間は長いかもしれません。

しかし、運命の人と出会うタイミングは片思い成就ではなく、それをあきらめたときだと言えます。

なんとも言えない色気が出るはず。

相手は大胆でノリが軽めなタイプ。

そんなタイプの彼氏がいるなら、少しつれなくすると、彼は焦って追いかけてくるでしょう。

直感を信じて

相手がどんな状況であろうとも、「この人こそ運命の人」と直感が告げるときがあるはず。

そのタイミングは、時の運があなたに味方しているときかもしれません。

これは、チャンスなのです。どんな結果になろうとも、一歩踏み出してみましょう!

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)

●干支別・性格診断…今のあなたに影響している「過去の出来事」って?