気になる男性とのお家デート。

自分の家に来てもらう場合も、相手の家に行く場合も「準備はばっちり」と思っていても、思わぬところに落とし穴がある場合も。

今回は、お家デートで失敗したくない女性に向けて、お家デートで男性が幻滅するNGポイントを紹介します。

お家デートで要注意!男性に幻滅されかねない「NGポイント」って?

玄関に靴がたくさん並んでいる

「玄関に並ぶ大量の靴を見ると、『ないわー』って思います。足元のおしゃれにも気を抜かない女性と思えば、それはそれでいいんだろうけど……。

家に遊びに行ったときも靴を脱ぐスペースが狭くて困ったし、下駄箱とか箱に入れて収めてほしい」(28歳男性/証券会社)

靴がたくさん並んでいる玄関を見てがっかりした男性のエピソード。

女性のおしゃれを気遣う気持ちがある一方、整理整頓ができない女性と思われてしまいます。

彼が来るときだけでも、玄関にある靴は収納棚などに収めておいたほうがいいでしょう。

ほこりだらけの小物

「彼女の家にはじめて入ったとき、アクセサリーや化粧品がきれいに並べられていて、『さすがだな』と思いました。

なのに、よく見るとどれもほこりをかぶっている状態。飾るなら掃除までちゃんとやってほしいですね」(25歳男性/建築会社)

女性のだらしなさが垣間見えてしまうエピソード。

おしゃれな小物を飾っていても、ほこりをかぶっていれば印象は最悪です。

どうせ飾るなら、きちんと手入れをしておくことが大切ですよ。

勝手な片付け

部屋にあるものを片づけられたとき

「元カノが俺の部屋に遊びにきたときの話。会話をしながら、元カノはベッドの布団を直したり、雑誌を本棚に勝手に戻したりしました。

何の断りもなく片づけられるのはナシですね」(26歳男性/飲食店勤務)

女性から見て「散らかっている部屋」だとしても、男性にとっては「片づけた後の部屋」なのかもしれません。

もし片づけるなら、「この雑誌、本棚に戻していい?」など事前に一声かけましょう。

断りもなく片づけてしまうと、自分勝手という印象を与えかねません。

ジロジロとする部屋の観察

「部屋のなかをジロジロ見られるのが苦手です。

自分がトイレに行って部屋に戻ったタイミングとか、あせって目線を戻されると『どこ見てたんだろう』って不安になる」(24歳男性/製薬会社)

はじめてのお家デートでは、目のやり場に困ることもあるでしょう。

とはいえ、あなたに悪気がなかったとしても、部屋のなかをジロジロ見るのはおすすめしません。

無用な疑いをかけられないようにしてくださいね。

まずは友人を呼ぶことがおすすめ

靴がたくさんあったり、ほこりが小物にかぶっていたりしても、自分では気づけないことがあります。

気になる男性から失望されないためにも、まずは友達を呼んでチェックしてもらうのがおすすめですよ。

(愛カツ編集部)