あなたが彼氏を作ろうとした際、どのような条件を思い浮かべますか?

とにかく優しい、年収が800万以上、次男……などなど。

人によって求めるところは変わってきますよね。

男性にも「本命彼女にしたい女性の条件」があるそうですよ。

ちょっと意外かも?男性が「本命彼女にしたい女性」の絶対条件

食の好みが合う

人生で食というのはある意味寝るよりも大切なことかもしれません。

最初はお互い嫌いなものを避けても食事ができるかもしれませんが、月日が経つにつれてそれが難しくなっていきますよね。

嫌いなものを避けながら食べ続けるにしても、フードコートやファミレスのように、いろいろな料理が出るお店に行くこと自体飽きてしまうということもあります。

さらに、あまりに好きなものや嫌いなものが違いすぎると一緒に食事も一苦労。

だんだんとストレスが溜まっていってしまいます。

とは言え、デートにいつまでもフードコートやファミレスばかりではムードもなにもないですよね。

たまにはおしゃれなレストランでいい料理、いいお酒を飲みたいと思うのが普通なのです。

そんな時間を過ごすためにはある程度、食の好みが合うということが条件の1つとなってしまいます。

好き嫌いが多いという人は、1つでも彼と同じものが食べられるよう、嫌いな食事を克服していくようにしましょう。

価値観が同じ

10代・20代のときとは違い、30代に近くなっていくと見た目よりも同じ価値観を持っていることを条件としている人が多くなります。

雰囲気やスタイル、センスなどは付き合ってからでも変えることが出来ますが、価値観だけは簡単に変えることは出来ませんよね。

付き合ってからいきなり価値観の違いにぶつかり、その後すぐに破局してしまうというカップルは意外と多いものです。

とくに金銭感覚や恋愛観が似通っていない2人が仲良く付き合っていくのは至難の業。

金銭感覚が違えばお金の使い方に違和感を感じヤキモキしてしまう、恋愛観が違えばお互いに理解できずにぶつかってしまうなど、問題が増えてしまいます。

どちらかが我慢するわけではなく価値観が初めから似ているということは、とても重要なことなのですね。

お互いを尊重できるか

お互いを尊重できるか

お互いの存在を尊重し合えるというのは、付き合うえでの最低条件。

これがないと信頼関係はおろか、付き合うという関係にすら発展していきませんよね。

ヤキモチを妬きすぎて縛り付けてしまう、相手の趣味の時間を奪うなど、好きな人が大切にしていることをないがしろにして付き合っていくなんて「無理だ」と思われるのが当たり前の反応であると言えるのではないでしょうか。

確かに、自分といないときの彼はなにをしているのか、趣味仲間のなかで好きになってしまう女性が出てきてしまうのではないか……など、心配になってしまうこともありますよね。

とは言え、信頼関係があればそこまで悩む必要もないというのが正直なところ。

やはり、お互いの意思や趣味を尊重し合って、束縛をしない関係でいられるカップルは長続きしやすいと言われています。

それだけ、お互いを尊重するということは大切なことなのです。

窮屈な恋愛をしない

これだけ人口が増えた中、誰かと恋愛関係になるということ自体「奇跡」のようなもの。

そのうえ相手の恋人候補の条件に合わせて自分を偽る恋愛は、楽しくもなんともないのです。

自分が窮屈な恋愛をしなくてもいいように、相手に合わせてばかりいるのは控えるようにしましょうね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)