現代はストレス社会と言われていますし、コロナ禍でイライラや不安などを溜めている人は少なくありません。

しかし同じぐらいのストレスでも、人によって感じ方や影響はじつにさまざまだと言えます。

そこで今回は、あなたの「ストレス耐久度」を、12星座別に占いました。

いったいあなたは何パーセントでしょうか?

前編に引き続き、後編のみなさん。

一緒に見ていきましょう。

【後編】星座別・あなたの「ストレス耐久度」は何パーセント?

てんびん座(9/23~10/23)

……ストレス耐久度は60%:ガス抜きが上手なタイプ

てんびん座は、バランス感覚に優れています。

ストレスがかかるような出来事や人に出会っても、ほかの楽しいことに意識を向けて、上手にチューニングすることができるはずです。

ただし、しつこくまとわりついてくる相手や悩みにはお手上げ状態になるかもしれません。

心の平和を取り戻したいなら、信頼できる人に相談して、ストレスの原因をできるだけ早く取り除いてくださいね。

さそり座(10/24~11/21)

……ストレス耐久度は100%:優しくて我慢強いタイプ

さそり座は、打たれ強い傾向があります。

普通の人なら耐えられないようなピンチやトラブルに何度襲われても、まったく動じないでしょう。

ストレス耐久度が高いのは、さそり座がストイックな気質の星座だからかもしれません。

つらい状況下ほど、喜びを感じるんだとか。

一見特殊な感覚にも見えますが、自分を鍛えるうえでは武器になります。

仕事やボディメイクなどにフル活用しましょう。

いて座(11/22~12/21)

……ストレス耐久度は80%:ストレスフリーなお気楽人間

「ケセラセラ」をモットーにしているのが、いて座。

なにが起きても「なんとかなるさ」と常に気楽に構えているため、ストレスを感じる場面が少ないのかもしれません。

実際はハードな状況でも、イライラやモヤモヤを感じそうな案件をサラリと流せる特技を持っているおかげで、基本ストレスフリーだと言えます。

ただし能天気すぎて人を苛立せないよう、注意してくださいね。

やぎ座(12/22~1/18)

やぎ座(12/22~1/18)

……ストレス耐久度は95%:24時間戦えるファイター

苦労人のやぎ座にとって、ストレスとは生きるための原動力だと言えます。

プレッシャーのかかる状況に追い込まれるほど、やってやるぞとひそかな闘志がわいてくるのかもしれません。

根気のあるあなたは、24時間フルスロットルで頑張ってしまうけれど、物理的な疲れや睡眠不足が体に与えるダメージは大きいもの。

無理しすぎてダウンしないよう、適度に休養を取りましょう。

みずがめ座(1/20~2/20)

……ストレス耐久度は70%:ストレスのツボが普通とは違う

みずがめ座は、宇宙人?と呼ばれるぐらい、超越した感覚とマインドを持っています。

普通の人が感じるストレスさえ、なんてことのない出来事の可能性も高いです。

あなたは、自由や行動を制限された場合のみ、ストレスを感じるタイプかもしれません。

しかも単にイライラするのでなく、知恵を絞って一刻も早くストレスフルな状況から抜け出そうと努力するでしょう。

うお座(2/19~3/20)

……ストレス耐久度は40%:人に感謝されることで元気が出る

人一倍傷つきやすく、ストレスに弱いのがうお座。

ですが人前では気丈に振る舞い、周囲の困っている人や元気のない相手を励まそうとするでしょう。

それは、セルフヒーリングだと言えます。

うお座のあなたにとっては、人を癒やすことが自分を癒やすことにつながると、無意識に分かっているのかもしれません。

感謝の言葉も、元気の源になります。

定期的にストレスを発散して

人生には、多かれ少なかれストレスがつきものでしょう。

なかには、あまり感じないという人もいるかもしれません。

しかしうっすら積もるホコリのように、ストレスは堆積していくのです。

毎日は無理でも、週一もしくは月に一度、気晴らしデーをつくって、しっかりとストレスを発散できるといいですね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)