恋愛と結婚は別物だと言われています。

付き合っているときにうまくいっていたからといって、ゴールインしたあともラブラブでいられるとは限らないでしょう。

そこで今回は2人の星座別で、「恋人時代はラブラブでも、結婚相性が最悪な男女ワースト5」をランキング形式で占ってみました。

5位から発表していきますので、ぜひ今後の参考にしてくださいね。

【ワースト5】星座別・恋人時代はラブラブでも…「結婚相性最悪な男女」

5位 しし座(7/23~8/22)の男性×みずがめ座(1/20~2/18)の女性

……正反対の性格が結婚では毒に

性格、キャラとも正反対の2人は、出会ってすぐ強烈に惹かれあうでしょう。

ケンカもしょっちゅうするけれど、恋愛中はそれがいい意味でのマンネリ予防になり、交際も意外と長続きするはず。

ただし結婚後は元々考え方の違う2人なので、半年もたたないうちに相手とは合わないと感じ、お互いが別々の人生を歩むことを決意するかもしれません。

4位 いて座(11/22~12/21)の男性×かに座(6/22~7/22)の女性

……いて座の奔放ぶりに耐え切れなくなる

少年のようなマインドを持ついて座の男性に対して、一瞬でフォーリンラブするのはかに座の女性。

彼も、母親のように優しく、自由にさせてくれる彼女に好感を抱くでしょう。

問題が起きるのは、結婚後だと言えます。

独身時代と変わらない生活をつづけるいて座の男性に、かに座の女性のイライラが大爆発しそう!

束縛や嫉妬に走った結果、夫が逃げ出すという悲しい結末にもなりかねません。

3位 おひつじ座(3/21~4/19)の男性×しし座(7/23~8/22)の女性

3位 おひつじ座(3/21~4/19)の男性×しし座(7/23~8/22)の女性

……熱しやすく冷めやすいカップル

出会ってすぐお互い「この人こそ運命の相手だ」と確信し、一気に恋人関係へと進んでいく可能性が高いです。

残念なのは、どちらも熱しやすく冷めやすいことでしょう。

盛りあがって結婚したのはいいけれど、いざ一緒に暮らし始めたときには、すでに冷めきっている場合があるかもしれません。

恋愛中からベタベタしすぎない、秘密の部分を持っておく。

早期離婚を避けるためには、この2点を忘れないようにしてくださいね。

2位 みずがめ座(1/20~2/18)の男性×てんびん座(9/23~10/23)の女性

……お互いに結婚には不向きなタイプ

クールでカッコいいみずがめ座の男性と、おしゃれなてんびん座の女性。

一目惚れから交際がスタートしやすい組み合わせでしょう。

周りからの後押しもあり、割とすぐにゴールインするけれど、お互いじつは結婚には興味がないタイプかもしれません。

時間が経つほど「なぜ一緒にいるのか」分からなくなる可能性もあります。

仮面夫婦になる場合もありそうです。

1位 ふたご座(5/21~6/21)の男性×ふたご座(5/21~6/21)の女性

……すれ違いが深い溝を生む

楽しくノリよく恋をエンジョイしたい、深刻な関係はノーサンキュー!

そんな恋愛観が一致していて相性バッチリなのが、同じふたご座生まれの2人です。

恋人としては最高にエキサイティングなパートナーになれるけれど、結婚後も自分のペースで動くため、すれ違いが多発するかもしれません。

気づいたときには、心まで離れている可能性があるかも。

朝食だけはなにがあっても一緒に食べる、週に一度はデートするなど、2人だけの約束を決めて守ることが絆を守る決め手になるでしょう。

きっとやり直せる!

大好きな人と結婚したのに、うまくいかない……。

悲しいけれど、そんなときは発想の転換をしてみましょう。

クヨクヨせず、ラブラブだった恋人時代を思い出して、関係改善に努めてみてくださいね。

安心してください!好きで結ばれた2人ですから、きっとやり直せるはずです。

もしダメなら、別の道を選ぶのも人生でしょう。

どんなときでも、応援しています。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)

●【前編】星座で占う…あなたが「切ったほうが幸せになれる人間関係」って?