彼氏はできるんだけど、なかなか続かず別れてしまう……と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

長続きするお付き合いができないのは、あなた自身に原因がある場合もあるかもしれません……。

まずはそこに気がつくことが大切でしょう。

そこで今回は、付き合ってもすぐに別れてしまう女性の特徴をご紹介します。

なにがダメなの?付き合ってもすぐに別れてしまう女性の特徴とは

いつも相手主導の恋をしてしまう

いつも男性に合わせてばかりいたり、自分の不満を押し殺したりするような「我慢する恋」をしていると、どんどんストレスは溜まっていく一方。

そして、いずれそのストレスは大爆発を起こし、修復不可能な状態になったりもするでしょう。

「嫌われたくない」という思いが強すぎると、ついついなんでも男性の言う通りにしたりもしがち。

ただ、それでは自分がつらくなっていくだけですし、最終的には男性にも「つまらない女」だと思われて飽きられてしまいますよ。

ノリで付き合ってしまう

なんとなくの勢いやその場での盛り上がりやノリに押されて付き合ってしまうと、結局は後悔する羽目になる可能性も当然高いはず。

ちょっと意気投合しただけで、すぐに交際へと発展させてしまうのはさすがに危険でしょう。

慎重になりすぎてしまうのもあまりいいことではないですが、相手の男性の本質がある程度はわかってからではないと、付き合ってもズレが生じてくるだけ。

押しに弱い女性は、強引さに負けそうになることもあるかもしれませんが、自分が本気で好きかどうかはちゃんと冷静に確かめるべきですよ。

「寂しさ」を理由に付き合う

失恋をした直後やなかなか彼氏ができないとき、大きなイベントの前なのに恋人がいないときなど、とにかく「寂しさ」が強い状態にあると、「彼氏がほしい」という思いも大きくなっていきます。

そんなときに男性に出会ってしまうと、コロッと簡単に落ちたりもしやすいかも。

でも、それはその男性が好きだという気持ちよりも、「とりあえず今の寂しさを埋めたい」という気持ちで付き合っている可能性が大。

そんな恋では長続きするはずもないですし、冷静になったときにもっと虚しい気持ちになってしまうでしょう。

あら探しをしてしまう

男性の悪い部分にばかり目がいき、気がつくと「欠点探し」のようなことばかりをしてしまう。

それでは男性のことをどんどん嫌いになっていくだけでしょうし、男性からも「嫌な女だな」と思われることになるでしょう。

完璧で欠点がひとつもない人間などいるはずもないので、あら探しをはじめてしまったらキリがありません。

悪い部分よりもいい部分に目を向けるようにしないと、一緒にいてもお互いにいつまでも幸せな気持ちにはなれませんよ。

長続きする恋愛を目指して

どうしてもいつも恋が長続きしないのであれば、改善すべきポイントがあるということを自覚するべきです。

そこに気がつくことができるだけでも、状況は大きく変わるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)