好きな彼が奥手で、なかなかアプローチをしてくれない……。

そう悩んだ経験がある人も多いのではないでしょうか。

意外にも、奥手な男性って結構いるようです。

慎重派な彼に告白してもらうには、どうすればいいのでしょうか?

あとひと押し!奥手な彼から告白してもらえるテクニック4選

事前に「OKするよ」と宣言しておく

「俺は奥手で付き合った経験とかもあんまりないんだ。だから、相手が絶対にOKしてくれるって状況じゃないと告白はしない。

『 あなたに告白されたらきっとOKする』って言ってもらえたときは自分から告白したよ」(27歳/看護師)

奥手な男性は確実な状況でないと自分から動きづらいみたいですね。ですので、確実な状況であることを伝えてしまいましょう。

お酒を飲んでいるときだったり、ロマンチックな夜の別れ際などにさりげなく呟いてみると効果的。

「相手から告白されたい」と伝える

「この人きっと僕のこと好きだなって感じる女性がいたら、自分から告白せずに告白されるのを待っちゃいますね。

多分、自分から告白するのが恥ずかしいからそうしちゃうんでしょうね。でも、一度だけそんな状況でも告白したことがあって。『男性から告白されたい』ってはっきり言われたときでしたね。さすがに覚悟を決めました」(24歳/IT)

奥手な男性には「告白されたい」と伝えることも重要な様子。

そうでないと、いつまでも告白されるのを待たれてしまいます。

相手の告白を促すような一言がポイントでしょう。

タイムリミットを設ける

「相手のことを好きだからチャンスを逃したくないって思っちゃうんですよね。でも、実際そのチャンスが分からないわけですよ。それで、『チャンスが分からないんだったらいつ告白しても同じなんだぜ』って友人に励まされたことがあります。

確かにそうだと思いました。そんなときに好きだった女性から『何ヶ月も待てない』って言われて告白しようって決意しました」(19歳/大学生)

リミットを設けるという方法も有効なようです。

女性からしたらいつ告白されてもOKする準備ができているのかもしれませんが、奥手な男性はそれでもチャンスを求めてしまいがちな様子。

だったら、いつまでに告白してよって伝えてみるのも一つの方法です。

「私のこと好き?」とストレートに

「『私のこと好き?』って聞かれたことがあります。好きですって答えたら、『ちゃんといって!』って言われて告白しましたね」(25歳/広告代理店)

直球勝負も有効なよう。

ですが、告白させるように誘導するテクニックが必要みたい。

返答によってどう誘導するかいくつかのパターンを用意しておくのがよさそう。

彼に好意を匂わせるのがポイント

奥手な男性に告白させるには、女性から脈ありサインをバンバン送る必要があるのかもしれません。

それって女性からの告白じゃない?と思った人も多いかもしれませんが、これはれっきとしたテクニックです!

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)