男性が「ずっと一緒にいたい」と思うのは、どんな女性でしょうか。

一緒にいて落ち着く、料理が上手いなど、ありふれた特徴以外に「ずっと一緒にいたい」と感じるポイントを探ります。

さっそく見ていきましょう!

料理や相性じゃない!男性が「ずっと一緒にいたい彼女」の特徴

ダメなところを指摘してくれる

「やっぱりダメなものはダメとちゃんと諭してくれる彼女だと、長く一緒にいたいと思います」(28歳/通信)

誰でも「なにが正しくてなにが正しくないのか」を見誤ることがあります。

また男性同士の仲間内ではよくても、世間一般的には認められていないなんてこともあるでしょう。

だからこそ、男性は諭してくれる女性を求めます。

「そんなに飲んじゃって……明日どうやって起きるの?」なんて注意されたら、メロメロになるらしいです。

自分をちょっと叱ってくれる……男性はこういう女性と長く一緒にいたいのです。

甘やかしてくれる

「ぼくのことを甘やかしてくれる今の彼女とはずっと一緒にいたいと思います。ぼくの稼ぎが悪いとすぐに冷たい態度をとっていた元カノと比べたら天国です」(27歳/広告)

男性が彼女に甘えっぱなし、というのは問題ありですが、自制と甘えのバランスが取れている関係は長続きするでしょう。

女性側も、自分で頑張るときと彼に甘えるときのメリハリがつけられると、なお最高です。

アドバイスしてくれる

「ぼくの髪型や洋服を見て『こうしたほうがもっとかっこよくなるよ』と言ってくれる今の彼女。長く一緒にいたいと思います」(25歳/IT)

男性は、自分の良さを引き出してくれる彼女と一緒にいたいと感じるようです。

向上心がある人々は、「もっと良くなる」指南してくれる人を、心から大切に思うものです。

適度に放置してくれる

「過度に干渉することなく、適度にぼくのことを放置してくれる彼女とであれば、ぼくは長く一緒にいたいです」(26歳/飲食)

ずっと一緒にいたいと思う関係でも、たまには一人になりたい時間もあります。

そのため、男性は適度に放置してくれる彼女とお付き合いをつづけたいと思うのです。

「適度に放置」の「適度」の間合いがしっくりくる関係って、素敵ですよね。

最高のモテ女タイプは?

これらの特徴をまとめると、男性は「自立している彼女」と一緒にいたいと思っているのかもしれません。

料理が上手くないとか、笑いのツボが違うとか、そういうささいな点は、重要ではありません。

人間的に自立している女性こそ、「ずっと一緒にいたい彼女」なのです。

それだけ男性は、いつまでも子どもっぽい一面が捨てられないものかもしれません。

長年連れ添っているご夫婦を見ると、きっと、今回ご紹介した内容がよりリアルに実感できるでしょう。

(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)