一目惚れは、運命的なような感じがして素敵ですよね。

気になる彼に一目惚れされたら、かなり嬉しいものです。

そんなことを少し意識してアプローチを仕掛けると、実現するかもしれません!

今回は、彼に一目惚れさせる恋愛テクニックを3つご紹介します。

気になる彼に「一目惚れ」してもらう方法♡じつは長続き効果もある?

1.目を合わせる

恋愛において、アイコンタクトはとても大事です。

気になる彼がいても、恥ずかしてく目を合わせないなんてことはもったいない!

いいなと思う男性や、気になる人がいたらアイコンタクトをしましょう。

じっと見つめると相手を混乱させてしまうため、チラ見がベスト。

視線やアイコンタクトには、相手に自分を意識させるパワーがあります。

むやみに遮断しない、自分からも仕掛ける。堂々と使いこなすのが一目惚れされるカギです。

2.見た目の良さを意識するく

アイコンタクトを意識しても、自分の見た目を意識しないと効果はありません。

誰が見ても超美人!なら、なにもしなくてもいいかもしれませんが、そんなふうになるのは難しいものです。

それよりも、日頃から清潔感やきちんとした身だしなみを意識しましょう。

もしも理想の男性像があるなら、そんな人に似あう「彼女像」を作り上げて、それを目指すのも手です。

一目惚れには第一印象が大事。

情報量が少ない分、魅力が分かりやすいほど一目惚れされる確率がアップします。

3.出会いを演出する

3.出会いを演出する

じつは、一目惚れのなかには「男性が一目惚れだと思っている」パターンも存在します。

つまり、女性が気になる彼との出会いを演出するのです。

実際にあった例を紹介します。

狙った彼の見た目の好みなどをリサーチした上で、共通の知人に飲み会をセッティングしてもらい、好意をチラ見せ!

恋愛ムードではない飲み会に現れた、自分に好意がありそうな女。しかも、見た目もちょっと好み……。

結局この飲み会がきっかけで交際が始まり、彼は「俺の一目惚れ」と思っています。

男性に「退屈な日常にちょっとタイプの女が現れた」と思ってもらうような、出会いを演出できると大成功です。

人脈を駆使するのは難しくても、顔を覚えてもらったタイミングで行動を起こすなど、仕込み方はいろいろあります。

「話したい」と思わせるのがカギ♡

一目惚れさせるためには、初対面で「話したい!」と思わせるのがカギです。

また、一目惚れかも?と思わせることは、付き合いが始まったあとも大事にしてもらえる近道かもしれません。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)