女性に甘えられると、男性は悪い気はしないもの。

思わず「かわいい!」と思うような甘え方をされると、そこから恋心が芽生えることも多いようです。

彼の性格によってキュンとくるポイントはそれぞれ。

そこで今回は、男性の12星座別に、女性にされたらキュンとする「甘え方」を占ってみました!

【前編】男性の星座で占う♡女性にされたらキュンとする「甘え方」

おひつじ座(3月21日~4月19日)

【ボディタッチ系がたまらない】

基本的に女性のことが好きなおひつじ座男性。

ちょっと気になる女性に甘えられるだけで、胸キュンしがち。

靴を履くときにつかまってこられるなどの、さりげないボディタッチ系がたまりません。

甘えるなら、「あざとくても堂々と!」が効果てきめんですよ。

おうし座(4月20日~5月20日)

【大胆に甘えられたい】

ふたりきりなったタイミングでさりげなく身を寄せてきたり手を絡ませてきたりなどの、大胆な甘えっぷりに胸キュンするよう。

気になっている彼といい感じになったら、思いきって自分から手をつないでみると効果的ですよ。

ただし、大勢の人がいるなかでは落ち着かないのでNG。

誰もいない帰り道や、密室で甘えてみて。

ふたご座(5月21日~6月21日)

【連れてってと言われたい♡】

新しいもの好きで、流行に敏感なところがあるふたご座。

「○○が話題のおしゃれなカフェに連れてって」「行列してるかき氷屋さんに連れてって」など、流行を一緒に楽しむデートをおねだりされると、胸キュン。

「行こう」じゃなくて「連れてって」がポイントです。

ただし、ありきたりな場所をおねだりされても、テンションが下がっちゃうかも。

かに座(6月22日~7月22日)

【控えめに頼られたい】

女性に対して優しくふるまい、気になる女性には尽くしがちなかに座の男性。

気が弱いようにも見えますが、じつは亭主関白的な感覚の持ち主でもあります。

控えめに「ご馳走になってもいいですか……」と頼られると胸キュンですが、あんまりベタベタされたり、あからさまに甘えたりするのはNG。

さじ加減が難しいタイプです。

しし座(7月23日~8月22日)

【人前で甘えられたい】

目立つことが大好きなところがあるしし座の男性。

女性がほかの人にもわかるように目立って自分に甘えると、胸キュンと優越感を同時に感じ、すごく嬉しいのです。

しかし、そんな甘えっぷりも回数が重なると飽きるしうんざりするという、ちょっとわがままな性格の持ち主。

みんなの前で、たまーに甘えてみるのが効果的。

おとめ座(8月23日~9月22日)

【力仕事をお願いされたい】

自分を過大評価することの少ないおとめ座の男性。

でも、頼られたいという気持ちだけは人一倍なので、力仕事など「男」のパワーが必要なお願いをされると、ドキドキします。

でも、実際問題として彼ができないことだと、激しく落ち込ませるだけになりそう。

無理そうなことは頼まず、彼がギリギリできそうな仕事をお願いしてみて。

たくさん甘えちゃいましょう♡

彼をキュンとさせる甘え方、わかりましたか?

上手に甘えれば、男性をドキドキさせちゃうこと間違いなし!

かわいく甘えて、彼のハートを手に入れましょう♡

(麻音/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の男性が女性にされたらキュンとする「甘え方」