意中の彼にLINEで既読無視されてしまうと、とても不安になりますよね。

でも、すぐに嫌われた……と落ち込むのは早合点かも。

そこで今回は、気になる彼が「既読無視」をする理由を4つご紹介します。

落ち込む必要なし!気になる彼が「既読無視」をする理由4つ

必要な連絡以外は重要視しないから

事務連絡以外のやりとりを重要視しないクセのある男性は、他愛ない世間話などのメッセージに対して、既読後返信しないことがあります。

これは誰に対してもそのような対応をしているので、あなたが特別に嫌われているわけではありません。

言いたいことは直接言う人、常に仕事でメール処理に追われている人、文字を入力するのが面倒な人……。

こんな男性たちはLINEのアカウントを持っていても、チャット機能はただの連絡手段であり、必要最低限の返事で済ませることが習慣になっているのです。

こんな男性には、直接会う機会を増やし、現場でアプローチを仕掛けましょう。

心のなかで了解している

心のなかで「いいねマーク」で締めているという場合、嫌われていることにはなりません。

他のメッセージアプリには親指を上に向けた「いいねマーク」がありますよね。

このマークは、直前のメッセージを前向きに受け取った意思表示をしつつ、会話を終わらせる締めの役割を果たします。

しかし、LINEのチャット機能には「いいねマーク」がありません。

他のアプリだったらここで「いいねマーク」をつけて会話を終わらせるのに……というポイントで、彼があのマークをイメージしつつ、これ以上の返信は不要、と判断したことが考えられます。

距離が近いからこそ返さない

あなたとは気の置けない仲だから「忙しいときは返信しなくても許してくれそう」と思って、返事をしていない場合もあるでしょう。

この場合、嫌われているというよりむしろ、心の距離が近いと感じてもらえているはずです。

再び連絡しあえることが明白なので、タイミングが合わずに会話が流れただけであり、スルーしたつもりはない、と彼は考えているのです。

もし彼があなたの懐の深さにちょっぴり甘えすぎ、と思うのであれば、たまにはあなたからも既読無視してみましょう。

お互い様だと思えればストレスは減り、返事を迫る暴走行為から嫌われるリスクもなくなるはずです。

内容を熟考していて時間がかかるから

真剣な返事を書きたいから時間がかかっているだけで、既読無視するつもりはない、という場合もあるはずです。

このパターンではいずれ返事がもらえますし、嫌われているとは言えません。

「ちょっと考えさせて。明日までに返事するね」なんて気の利いたワンクッションを置かずに既読マークだけつけた後放置する男性は、女性慣れしていない証拠でもあります。

きっと、付き合ったらあなただけを大切にしてくれるはずです。

恋する女性としては内容うんぬんより早く返事が欲しいと思うかもしれません。

しかし、ここでは誠実っぷりを発揮する彼のペースに合わせ、焦らず距離を縮めていきましょう。

既読無視の考え方が違うよう

既読後の返事がない事情は様々です。

既読無視は失礼、そして、そんな失礼なことをするのは私のことが嫌いだから……と考えるのは短絡的な思い込みです。

既読スルーに寛大な女性として男性に居心地の良さを与え、愛されましょう。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)

●むしろ「脈あり」かも!既読スルーのパターン3つ