女性に甘えられると、男性は悪い気はしないもの。

思わず「かわいい!」と思うような甘え方をされると、そこから恋心が芽生えることも多いようです。

彼の性格によってキュンとくるポイントはそれぞれ。

そこで今回は、男性の12星座別に、女性にされたらキュンとする「甘え方」を占ってみました!

前編に引き続き、今回は後編をお届けします♡

【後編】男性の星座で占う♡女性にされたらキュンとする「甘え方」

てんびん座(9月23日~10月23日)

【これ着てみて!とおねだりされたい】

美意識が高く、身につけるものにもこだわりを持つ傾向にあるてんびん座。

「これ、あなたに似合うはず」と、洗練されたファッション小物などをオススメしてきて「着てみて、身につけてみて」とおねだりされると胸キュン。

それは、自分への愛を感じるからです。

彼のセンスを理解することが大事。

さそり座(10月24日~11月21日)

【色じかけに弱い】

なかなか心を開かないところがあるけど、どうやら色じかけには弱く、お金や労力をおねだりされるのは、尽くしたい欲求が刺激され胸キュン。

膝をくっつけられながら「車出して?」「○○欲しいな〜買って♡」といったお願いに「はい!」と答えてしまうかも。

でも、プライベートを探られるのは図々しいと感じるのです。

深い仲になっていないうちは、あまり踏み込まないように。

いて座(11月22日~12月21日)

【女性らしく甘えられたい】

ありのままの姿が一番!と思っているいて座の男性は、女性らしい甘え方が好きみたい。

体力がないゆえの「疲れたから帰ろう」とか「荷物持って~」なんかは、胸キュンというか、ゾクゾクしちゃってます。

しかし、飽きっぽいので、いつも同じ甘え方をせず、つねに新しいお願いごとをしてみて。

やぎ座(12月22日~1月19日)

【空気を読んで甘えられたい】

生真面目な面があるやぎ座の男性には、甘え方も生真面目なのが効きます。

仕事をがんばる彼なので、「夜、少しでいいから電話に付き合って」「仕事終わったら返信してね」という風に状況をよく読んで甘えると、しみじみ胸キュン。

逆に、彼の都合はおかまいなしに、仕事中なのに電話したり、LINEを催促したりは嫌がられるので要注意。

みずがめ座(1月20日~2月18日)

【情熱的にはっきりと!】

現実的でクールなところがあるみずがめ座。

そんな彼には、はっきり甘えたいことを言うのが効果的。

「すっごく楽しいからやろう!やろうよ!!」という感じで、自分のやりたいことを情熱と熱意をもって押し付けてくる女性にキュンとします。

意志がはっきりしていて、気持ちいいからです。

逆に、遠回しな言い方は好きじゃないよう。

うお座(2月19日~3月20日)

【甘えセリフを連発されると胸キュン】

女性に甘えられることがそもそも好きなのが、うお座の男性。

「お願い」「私のために~してほしいの」と連発されるほどにキュンキュンしてしまいます。

ちょっとくらいのワガママもなんのその。

でも逆に、彼自信も女性に甘えたいようです。

たくさん甘えちゃいましょう♡

彼をキュンとさせる甘え方、わかりましたか?

上手に甘えれば、男性をドキドキさせちゃうこと間違いなし!

かわいく甘えて、彼のハートを手に入れましょう

(麻音/占い師)

(愛カツ編集部)