あなたは前世があると思いますか?

スピリチュアルな世界では、人には前世があり、そこでの人生や生き様が現世に影響を与えていると考えられています。

そこで今回は、星座ごとに「前世」を占いました。

さっそくチェックしてみてください。

星座別…あなたの「前世」はなんだった?

おひつじ座(3/21~4/19)

……ストイックな前世から恋に生きる現世へ

あなたの前世は、修道院のシスター。

神様につかえて静かに暮らしたあなた。

でもじつは、心の底で情熱的な恋に憧れていたみたい。

そのため現世では、激しい情熱と行動力を持つ女性に生れ変わったのです。

身も心も焼き尽くすような恋をしたい……そんな思いがあなたの心の奥には眠っているはず。

おうし座(4/20~5/20)

……もう戦いたくないという思いで平和主義に

穏やかで平和を好むところがある、おうし座。

じつは前世では、戦いに明け暮れたファイターだったみたい。

愛する人や祖国を守るために戦っていたけれど、本当は人を殺めることに抵抗があったあなた。

だからこそ現世では、誰かと争うぐらいなら自分が犠牲になってもいいとさえ思うようになったのでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

……前世の知りたい欲求を現世で満たす

ふたご座は好奇心旺盛で、いろいろなことに興味津々。

そんなあなたの前世は、農夫。

いつも田畑を耕すことで忙しく、勉強する時間があまりなかったみたい。

現世のあなたが、知識やスキルの吸収に貪欲なのは、そんな前世では得られなかった勉強欲を満たすためかもしれません。

かに座(6/22~7/22)

……前世の孤独を現世で解消!

かに座は、心優しくハートフルな一面があります。

前世では、ハイスペックな頭脳を持つ学者として、研究に明け暮れる毎日でした。

その結果として、素晴らしい成果や実績を残したあなた。

けれども、勉強に没頭しすぎて恋人や家族が知らぬ間に離れていった経験から、現世では愛する人たちを大事にしたいという気持ちが他人より強いのです。

しし座(7/23~8/22)

……平凡な主婦からスターに変身

堂々として華やかなオーラを持つ、しし座。

スターの生まれと言われるあなたですが、前世は普通の主婦だったみたい。

幸せに人生を終えたあなたですが、心のどこかに不満があったのでしょう。

現世で、目立つポジションに自ら立候補するようなことがあるのは、そんな前世の後悔があるからです。

おとめ座(8/23~9/22)

……お姫様としてのDNAを現世でも継承

ルールや決まりをきちんと守る、いわゆる優等生っぽい気質のおとめ座。

前世は、とある国のお姫様でした。

話し方や雰囲気にどこか凛とした気品が漂うのは、そのせいかもしれません。

乳母や家庭教師から叩き込まれたマナーや知識が、無意識のうちに出てしまうのでしょう。

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座(9/23~10/23)

……センスがいいのは前世譲り?

てんびん座は、美意識が高くておしゃれな人が多い星座。

前世のあなたは、画家。

現世では、絵こそ描かないかもしれませんが、美しいものをキャッチするアンテナが鋭く、センス抜群!

それは前世から受け継いだ記憶や才能があるからかもしれません。

さそり座(10/24~11/21)

……恋多き前世から一途な愛の持ち主へ

さそり座のあなたの前世は、貴族。

イケメンだったあなたはモテモテで、多くの女性と浮き名を流したようです。

現世でのあなたが一途で愛情深い一面を持つのは、前世の自分がたくさんの女性を泣かせたことへの懺悔なのかも。

いて座(11/22~12/21)

……幽閉さた経験から自由に憧れる

自由気ままないて座は、しばられるのが苦手でしょう。

じつはそんな性格は、濡れ衣を着せられて幽閉されていた前世が影響している可能性が。

閉ざされた鉄格子の窓からのぞく小さな空や緑に恋い焦がれたあなたは、自分の好きなようにのびのびと世界各国を駆けまわれる現世を選んで、生まれ変わってきたのです。

やぎ座(12/22~1/19)

……遊牧民の前世が頭の良さ&マジメさに影響

やぎ座の前世は、遊牧民。

世界中のあちこちの国を渡り歩き、いろいろなことを見聞きしてきたあなたは、現世でも物知りで頭のよい女性になったみたい。

マジメなところがあるのは、前世でフラフラしていた反面教師。

現世では地に足のついた暮らしをしようとつい頑張ってしまうのも、そのためと言えそう。

みずがめ座(1/20~2/18)

……義理人情より自分を大事に

合理的でクール。そんな今どきテイストな性格のみずがめ座ですが、前世では義理人情を重んじる武士でした。

しがらみでがんじがらめだったあなたは、現世では制約のないドライな世界を愛するように。

自分は自分という個人主義な一面があるのも、前世で苦しんだ経験があるせいかもしれません。

うお座(2/19~3/20)

……冷徹な科学者から慈愛あふれる聖母に

うお座は、困っている人を見ると放っておけない聖母のようなタイプ。

前世では、世界に革命を起こすような発見をした科学者でした。

研究のためなら、どんなことでもやる非情な一面も。

現世のあなたが優しく、人間味あふれているのは、そんな前世での罪を償うためなのです。

前世を知れば、糸口が見える?

理由のわからない不安や根深いトラブルなども、前世が影響していると言われています。

自分の前世に目を向ければ、ずっと抱えていた悩みが解決する可能性も。

今回の記事を参考にして、幸せな現世を送りましょう。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)