幸せな恋をしたいのに、なぜかいつも不幸な恋愛をしてしまう……そう悩む女性は少なくないようです。

じつは、不幸な恋愛をしやすい女性にはいくつかの特徴があるんだとか。

それを改善することが、幸せな恋愛への近道となるでしょう。

そこで今回は、幸せになれない恋をしがちな女性の特徴を3つご紹介します。

いつもダメな男ばかり…幸せになれない恋をしがちな女性の特徴3つ

「彼を支えてあげないと!」と思ってしまう

彼の弱い部分、ダメな部分を見て、「私が彼を変えてあげたい」と愛着してしまうタイプ。

たとえば、彼が遅刻魔で職場の同僚から嫌われているとします。

そんな彼に「なんとかしてあげなきゃ」という思いから、『遅刻なんかダメ!ちゃんと起きて』と、彼を指導してしまいがち。

指導は彼にとってダメ出しなことがほとんどですので、彼女への愛情が減っていき、「尽くしたのに愛されていない私」という悲しい結末になってしまうのです。

影のある男性に惹かれる

憂いのある男性が好き、という女性は少なくありません。

女性向けの恋愛ゲームでは、この手の陰のある男性が必ず一人は登場するほどです。

薄幸、トラウマなどを抱えている男性に、「私が孤独を癒やしてあげたい」という思いから好きになってしまうなら要注意。

実際に、心に傷を負ってトラウマを抱えている男性とのお付き合いは、一筋縄ではいかないケースも多いです。

彼にすがりついてしまう

「私を好きになってくれる男性なんて、なかなかいない」と思い込んでしまっているタイプ。

別れたらもう恋人ができないかも……と弱気です。

そのため、彼から大切に扱われなくても、甘んじて受け入れてしまいやすいです。

「自分を不幸にする男性とわかっていても別れられない」という状況に陥り、それが長引くタイプでもあります。

まずは自分のことを愛せるように

今回ご紹介した特徴にドキッとなさったなら、改善することで「幸せな恋愛」への道は開けるはずです。

ご参考になれば幸いです。

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)

【実際の意見】ダメ男に好かれやすい女性はこんな人でした