気になる彼といい雰囲気になっているけれど、恋愛関係に発展しない……と感じたことはありませんか?

自他ともに認める親しい関係なのに彼から告白がないのなら、あなたの言動が原因である可能性が高いかもしれません。

今回は、男性が「友達以上になれない」と感じた瞬間をご紹介。

恋愛が停滞中の方は要チェックですよ。

もう諦めるべき?男性が「この子とは友達止まりだな」と思う瞬間3つ

好きなものを否定されたとき

「先日、仕事の休憩中に好きなアーティストの話をしていたら、同僚の女の子が自分の好きなバンドを全否定。

彼女のこと、ちょっといいなと思っていたのですが、一気に気持ちが冷めました」(25歳男性/販売)

自分の好きなものを否定されると悲しくなりますよね。

あなたが気になる彼と話しているときに、物事に対して批判的な態度を取っているのであれば要注意!

彼のことを傷つけている場合があります。

会話の途中で自分が嫌いなものの話題になったときは、否定したい気持ちを一旦心のなかに閉じ込めましょう。

相手の話を落ち着いて聞いて、決して否定はしないようにしてくださいね。

ガサツなところを見たとき

「幼馴染の子と話していたら、突然オッサンみたいなくしゃみをしたんです。
親しい間柄とはいえ、口元をハンカチで押さえるとか、もう少し女の子らしくしてほしかった……。

見た目はタイプだけど長年恋愛関係にはなっていません」(20歳男性/学生)

親しい相手と接していると、素の自分を出してしまうことはありませんか?

ありのままの自分を見せられる相手がいることは素晴らしいですが、恋愛関係になりたいなら、女性らしさを感じさせる行動がカギ。

ちょっとした気のゆるみで、ガサツなところまでさらけ出さないよう気を付けましょう!

金銭感覚のズレを感じたとき

「バイト先の後輩と飲みに誘ったら、私服が高級ブランド品ばかりで驚きました。しかも、食べ飲み放題でもないのに高いメニューばかりを注文。

狙っていたけど、金銭感覚の違いが気になるようになって誘いづらくなりました」(22歳男性/学生)

女性のなかには男性に食事をおごってもらう機会が多い方もいるでしょう。

しかし、相手のお財布事情も考えず次々と料理や飲み物を注文してしまうと、引かれるケースも少なくありません。

恋愛ムードにつなげたいなら、相手のペースに合わせて注文する、会計時には自分から支払う素振りを見せるなど、しっかり気を配りましょう。

気になる彼との接し方を振り返ろう

人はそれぞれ違う感覚を持っているため、接し方には注意が必要です。

あなたは気に留めない部分でも、彼にとっては恋愛対象外になるポイントになることがあります。

なかなか恋愛が進まないと悩むときは、彼に対する会話や行動を振り返り、違う方法でアプローチしてみてはいかがでしょうか。

(愛カツ編集部)