なんとなく恋したいなあとか、彼氏がいたらもっと楽しいんだろうけどなあ。

このように、恋愛をしたいとは考えていながらも、いまいち行動に移せていない人はいませんか。

恋を始める前にいったん自分の気持ちを整理することって、意外と重要なんですよ。

今回は「恋を始めたい人に、意識してもらいたいこと」を紹介します。

恋を始めたい人に、意識してもらいたいことって?

出会いは必然

「運命」「偶然」という言葉に、期待しすぎないということは重要かもしれません。

この言葉を信じていいのは付き合ったあと、「本当にこの人でいいの?」と迷ったときくらいでしょう。

仮に運命があったとしても誰にでもおとずれるものではないはず。だから過度な期待は要注意です。

やはり、出会いは「必然」。だから時間とお金を費やして場数を踏んだ人に、彼氏ができやすいのだと言えます。

気持ちを口に出す

気持ちを口に出すということも、案外ばかにできません。

たとえば「彼氏をつくりたい」「楽しくデートしたい」「恋愛がしたい」ということを、周りの人たちに、ことあるごとに言ってみてください。

日頃から気持ちを口に出しておけば、周りの人が別の場所でいい出会いの話があったとき、あなたのことを思いだしてセッティングしてくれる確率が上がります。

とりあえず、その気がなくても口に出しておくといいかもしれませんよ。

環境を変える

環境を変える

恋が始まらない人は、いまの自分の生活スタイルを変えてみてください。

気持ちがリフレッシュするので、やる気を出すにはちょうどいいかもしれません。

たとえば、実家暮らしの人は、実家を出てみるとか。女子会ばかりに時間とお金を費やしている人は、いったん行くのを止めてもっと異性との出会いがある場所に行ってみるとか。

ちょっとしたことでも変えてみると、大きなきっかけが生まれるかもしれません。

改める

もう一度、自分のいいところと弱いところを見つめ直してみませんか。

とくに自分が改善したいと思っている、弱いところを見つけることは大事です。

恋が始まらない人のなかには、自分に自信がありすぎて、人に弱いところをなかなか見せれないタイプもいます。

当たり前ではあるのですが、自分が思っているより、ほとんどの人が完璧じゃありません。

自分が完璧じゃないということを改めて認めることによって、自分を支えてもらう彼の必要性を、心の底から感じることができるでしょう。

そこからが恋の始まりです。

考え方と環境を変えよう

まとめると、いままでの考え方と環境を変えるところからスタートさせるということです。

まずはそこから、彼氏をつくるためのやる気を自分で蓄えていきましょう。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)