気になる彼とのデートを何度も重ねると、なんとなくいい雰囲気だと感じることもあるでしょう。

しかし、とあるデートを境に男性の態度がよそよそしくなった場合は、デートでタブーな言動をしてしまった可能性アリ!

そこで、ムードをぶち壊しにしてしまった実際のドン引きデートエピソードを3つご紹介します。

自分がデート中に失敗をしでかしてしまわないように、チェックしておきましょう。

【実録】ムードぶち壊し…僕たちが体験したドン引きデート3選

ピクニックデート中に虫を確保!

「好きかもって思い始めてる子とピクニックデートしてたときに、いきなり彼女が嬉しそうにセミを捕まえて持ってきたんです!
お弁当まで作ってもらってかなりいい雰囲気だったのに、奇想天外すぎる行動にドン引きしました」(22歳男性/家電メーカー)

ピクニックデートは自然と触れ合いながら楽しめる、癒やしの時間。

そんな穏やかな時間をぶち壊したのは、なんと女性が虫を捕まえて男性のもとへとやってきたという衝撃の行動でした。

虫が好きな男性ならともかく、虫嫌いな男性にとっては恐怖でしかありません。

ピクニックデートでは、安易に虫を捕まえるのは避けるのが無難。

虫の代わりに草花を摘んで、かわいらしい雰囲気を演出してみてください。

プールデート中に子どもにブチギレ

「プールで好きな子とデートを楽しんでたら、彼女の顔に大量の水しぶきがかかったんです。その瞬間、水しぶきをかけた子どもに、彼女がブチギレ。
俺もドン引きしたけど、子どもたちも引いてた。わざとじゃないんだから、それくらい笑って許してやれよって思いません?」(26歳男性/広告代理店)

プールデートでよくあるのが、水しぶきが顔にかかってしまうこと。

せっかく頑張ってメイクをした女性からすれば、水しぶきがかかって怒りたくなる気持ちはわかります。

とはいえ、それくらいでブチギレると、男性はその器の小ささにドン引きしてしまう可能性大。

水しぶきをかけてきた相手が子どもなら、なおさら怒るのは厳禁です。

もしも顔に水しぶきがかかっても、笑って受け流すくらいの心の余裕を持ちたいですね。

食事デートで下ネタオンパレード

食事デートで下ネタオンパレード

「食事デートのときに、好きな子が下ネタばっかりしゃべってて、それからちょっとデートするのが楽しくなくなりました。

レストランで下ネタ言われると、店員さんや他のお客さんにも聞こえる可能性高いじゃないですか。それに下ネタのせいでご飯も美味しくなくなるでしょ」(24歳男性/IT)

下ネタはあらゆるシーンで男性にドン引きされる傾向がありますが、とくに食事シーンでは禁句にしたほうがよさそう。

周囲からの目が気になるのと同時に、あなたの下品さが際立ってしまします。

また、せっかくの食事がおいしくない!と男性に感じさせてしまう可能性もあるので危険です。

この女性は、もしかしたらその場の緊張をほぐそうと男性が喜びそうな下ネタを、あえて口にしていたのかもしれません。

ですが、ムードを壊さないためには、趣味や仕事の話で男性とのコミュニケーションをとったほうが良さそうです。

楽しいデートを重ねて両思いへまっしぐら!

デートは、恋人同士になるためには欠かせないステップ。

そんな重要なシーンでムードをぶち壊しては、いままでの努力が水の泡。

男性がドン引きする言動を避けて、楽しいデートを重ねることで、両思いが目指せるはずです。

ムードを台無しにしないよう、デート中の言動には注意してくださいね。

(愛カツ編集部)