気になる彼とLINEの交換はしたものの、やりとりが続かない。

そんな経験はありませんか?

まだ彼からの好意が薄い場合に多いかもしれません。

相手を振り向かせるためには、いくつかのテクニックがあるのです。

そこで今回は、男性がLINEを続けたくなる女性の返し方をご紹介します。

毎日返したい!男性がLINEを続けたくなる女性の返し方とは

すぐに返信しすぎない

相手のことが気になっていると、彼の返信を今か今かと待っている女性も多いのでは。

でも、あなたへの興味関心が低い男性は、残念ながら返信は気ままだと思います。

そのため、彼から返事があるたびに即返信していると、男性は返事をせかされているように感じられてやり取りに困ってしまうでしょう。

まずは、彼の返信率を理解してアプローチする必要がありそうです。

それこそ相手からの返信が遅いからと言って「◯◯さん仕事忙しいですか?」「いつも仕事は何時ごろに終わるんですか?」と心配したところで逆効果です。

相手を振り向かせるためには前向きに明るく返事をすること。

「今日もお疲れ様でした!」「テニス行って来たら汗だくでした!」みたいに、相手を咎めるよりも自分の魅力を相手に伝えましょう。

「今度一緒に行きましょ~!」と相手を楽しませてあげると男性はあなたに魅力を感じ、アプローチが実を結びやすいと思います。

相手が興味のある話をする

相手の好意が薄い場合、自分の話をしたところで相手は話に乗って来ないと思います。

「今日私はこんなことをした」「私は◯◯が好き」といった自分紹介をしても、アプローチとしては効果がなさそう。

むしろ、相手は返事をするのを面倒くさがってしまうでしょう。

相手を振り向かせるのですから、話を合わせるのがベストです。

たとえば相手の趣味や相手がハマっているものは、いまなにをしているのか?

それを聞き出しながら、それとなく自分との共通点を見つけてみて。

彼が自分と同じアーティスが好き、スポーツ好きとわかれば「え、そうなんですか?」と食いついてくるはず。

そうなれば占めたものです。

相手が好きなものを知り盛り上げてあげると、彼は少しずつあなたに興味を持ち、やり取りも続いていくでしょう。

たまには突然電話してみる

やりとりが習慣的になったり彼との距離が縮まってきたら、思い切って通話をしてみては。

相手のペースでいつもメッセージを送っていては、いつ相手を振り向かせられるかわかりませんからね。

恋愛には、ハプニングや予想外な出来事があった方が盛り上がりやすいです。

ただし、通話のタイミングは相手の休日、リラックスしているときを狙いましょう。

なにか用事があってかけるのもいいですし、雑談がてら長電話してもいいのでは。

相手のよき理解者として彼の話に耳を傾けてあげると、男性は少しずつあなたに気を許すようになるはず。

あまりがっつかず、話が盛り上がったところでお開きにするのも、相手の興味を惹かせるポイントです。

あなたの魅力で彼を振り向かせて

相手を振り向かせるために自分が魅力的な女性になる意識も大切です。

アプローチも大事ですが自分磨きも怠らず、相手を振り向かせられる女性になりましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)