大好きな彼でも、いまいち理解できない言動を見せることがあるかもしれません。

注意するほどでなくても、少しモヤモヤ……。

男性たちのリアルな声をもとに、女性が「どうして?」と思いがちな言動の理由について探ってみました。

好きだからこそ?男性が冷たい言動をとる理由

なぜ注意しただけでドン引きするの?

「言いたいことは普通に言えばいいのに、いきなりガチギレしてくる子、冷静じゃなくて怖いし引く」(28歳/男性)

ほんの少し注意しただけで彼にドン引きされた経験はありませんか?

男性は、勝負を意識してしまうもの。

いっぽうで、彼女にはつねに自分の味方であってほしいと考えてしまう人も少なくないでしょう。

そのため、自分の味方だと思っていた彼女に注意されたり、怒られたりするのが嫌なのかもしれません。

甘やかしてしまうのはNGですが、不満を伝えるときは口調に気を付けましょう。

オブラートに包んで伝える方が、上手くいくかもしれません。

悩みを話しただけなのに説教するの?

「え、だって相談でしょ?解決したいんじゃないの?なんなの?」(27歳/男性)

愚痴や悩みを、人に話すだけで心が軽くなることもあります。

じつは、男性のなかには「話すだけで楽になる」という感覚が分からない人もいるのです。

大切な恋人から悩みを聞かされると「解決案を出さなきゃ!」と使命感をもってしまいます。

そのため、正論で説教っぽく返してしまうこともあるのでしょう。

責められているように感じても、相手を思っているからこそやってしまうこと。

話す前に、「話を聞いてくれるだけでうれしい」など、目的をはっきりさせておくといいかもしれません。

なんで告白してこないの?

「えー……。付き合えるかどうか、悩みたくないっていうか」(30歳/男性)

男性は、女性からの好意を察すると「自分はこの子を落とせるか?付き合えるか?付き合えないか?」と、勝ち負けとして意識してしまうそう。

そのため、あえて自分の気持ちに気づかないフリをしてしまうことも。

こんな場合は、彼に好意を示すよりも、受け入れる姿勢を表してみて。

勝負っぽさが消えて、彼からの告白をすんなり引き出せるかもしれません。

原因は「好意がないから」に限らない

冷たく見える言動の原因は、必ずしも好意がないからとは限りません。

彼の不思議な言動に悩む前に、その行動の理由について考えるといいでしょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)